FC2ブログ

春を告げる花、マンサクが開花!

  先回、Hyさんの雑木林でコナラの風倒木を切り出した話をしましたが、Hさんが軽トラを出してくださり、わが家に搬入したものが下の写真です。この4倍くらいのコナラが現地に残っています。すごい量になりますね。これで、大量の薪が作れることになったわけです。これから縦に割っていくのですが、それは薪割り機を遣いますので、それほどの作業ではありません。

切断したコナラ

  ところで、わが庭に春が到来しました!! 待ちに待った、マンサクが咲き始めたのです。昨日、一昨日と、春のような陽気でしたので、一気に咲き始めたのかもしれません。

マンサク1

  それにしても、変わった姿の花ですね。黄色い紙テープのような花弁が赤いつぼみの中から出てくるのです。

マンサク2

  隣りにあるミツマタのつぼみが面白くなりました。もう少し時間が経つと、黄色い花が咲き始めるのです。

ミツマタのつぼみ

  庭を良く見たら、下の写真のようなオオイヌノフグリが小さな花を付け始めました。いたるところに生える雑草ですが、春になると、一面に花が咲きます。花は美しいですね。

オオイヌノフグリ

  もうひとつの発見は、ビワの木に花が咲き始めたことです。これも変わった花ですね。今年も豊作かもしれません。

ビワの花

  これはかなり前からですが、裏山のマンリョウの赤い実がきれいです。作手のような寒いところには生えない植物なのですが、温暖化のためにどこにでも見られるようになったと聞いています。

マンリョウの実

  ついでに、サザンカの赤い花を写しました。冬中咲いている花も珍しいですね。

サザンカの花


 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード