スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い写真の蔵出し その12 再び鳥たち

  蔵出しも終わりに近くなりました。鳥について、取って置きの写真を載せます。岡崎のいつもの散歩道で見たキジのオスです。鳥の写真を撮っていて、これほど感動したことはありません。なんという美しい色彩でしょうか。真っ赤な顔、濃い紫の胴体、きらびやかな羽、長い尻尾、どれをとってもすばらしいですね。日本の国鳥に指定されていることを最近知りました。

キジ1



キジ2

  下は、ケリです。ハトくらいの大きさで、羽を休めているときは地味な鳥ですが、飛び立つときれいです。

ケリ

  胸から頭にかけての黒、羽が真っ白で、その先の黒と、白黒の姿が美しいですね。けたたましい鳴き声で、いつも数羽で飛んでいる姿は可愛いです。

ケリの飛翔



ケリの飛翔2

  トビの飛翔も勇壮です。偶然、羽ばたくと1mにもなる大きなトビの、真下からの姿を捉えることが出来ました。羽の先端部分が白いのに気づきました。

トビの飛翔


  下は鳥ではなく、長命湿地で見たカヤネズミの巣です。ヨシがあまりに生い茂っていたので刈ったら、その中から出てきたのです。ネズミは見ることができませんでしたが、・・・・。水田などに巣を作って住んでいるカヤネズミですが、絶滅危惧種に指定されたと聞きました。珍しいものなのですよ。


カヤネズミの巣

  下は、近くの知人宅で見たリスです。ちょっと大きなねずみと変わらないのですが、尻尾が長いのがリスの特徴ですね。この村で何度も見ているのですが、すばしこいので撮影はしたことがありませんでした。長命湿地でも見ています。


リス

スポンサーサイト

コメント

No title

きじの写真よく取れてますね!
リスの写真よく取れましたね!、
プロより上手な森楽さんの写真でした。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。