FC2ブログ

小鳥の大群が! 長命湿地の測量完成!

  小鳥の大群

  異常なことが起こるのですね! 昨日の昼ころ、外を見ていたら小鳥の大群が空を覆っていたのです。対岸の山の方に群がっていたと思ったら、南の空に向かって群れを成して飛んでいったのです。おそらく数100羽はいたでしょう。上の写真がそれを写したのですが、上の電線付近から樹木にかけて、細かな黒い斑点が見えるでしょうか。それが小鳥なのですが、おそらくスズメくらいの大きさです。種類は分かりません。こんな小鳥の大群は、はじめて見た光景です。

  ところで、長命湿地の測量が完了しました。豊田のYさんとペアを組んで、だいぶ長い期間の測量でした。Yさんは毎週木曜日に手伝っていただいていたのですが、12月からは木曜日は、雪が降ったり雨が降ったり、強風で取りやめたこともありましたので、長く掛かってしまったわけです。正月からは水曜日に変えたら、水曜日が晴天の日が多く、何とか完成にこぎつけたわけです。完成した図面を下に掲げました。

長命湿地の平面図
  苦労して書き上げた図面ですが、JPGファイルに落とすと細部がかすれてしまうのは止むを得ませんね。本当はもっときれいで、細部まで見えるのですが、・・・・。
  西側の雑木林と四方をあぜ道で囲まれた範囲が、長命湿地の全容です。南には湿地の面よりも4mほど高い牧草地が広がっています。東側にカイリケ川が流れ、川の東側は雑木林の山になっています。そして、湿地の中は、苦労して敷いた板の小路が縦横に走っているのが分かりますね。
  今後は、春になってどこにどんな草花が咲いてくるか、そしてそれを図面に落としたいと思っています。最終的には、季節ごとの植生図を作りたいのです。春になるのが待ち遠しい思いです。

  ところで、南のほうに小川にセリが育ち始めました。Yさんと一緒に冷たい水の中からセリを摘んできて食べました。独特の香りがして美味しかったです。ゴミがたくさん入っていますし、根は食べられませんし、それをより分けるのが大変です。昨日、九州の友人に送ったら、お礼の返事が届きました。嬉しい春の贈り物です。

摘んだセリ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード