スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い写真の蔵出し その5 植物編

   ちょっと中断しましたが、再び古い写真の蔵出しです。植物編としましょう。
  長命湿地の植物たちを紹介します。下は、レンゲツツジの花です。長命湿地のレンゲツツジは、他地域のそれよりも赤の色が鮮やかなので、とてもきれいです。

コオニユリ

  湿地の西側の雑木林にクズがはびこっていました。今はもう伐採してしまいましたが、その中に残ったクズの花が下です。ものすごい繁殖力旺盛で処理に困るのですが、花はきれいです。

クズの花

  あまりにヨシがはびこっているので刈り始めたら、こんな美しいサワギキョウが咲き始めたのです。感激でした。

長命湿地のサワギキョウ

  下は、サワヒヨドリです。固体数は少ないですが、長命湿地に発見できたことはうれしかったです。湿地の固有種ですね。

サワヒヨドリ

  秋になると、春に咲いていた花に実がつき始めます。下は、ムラサキシキブの実です。紫色の実が美しいですね。

ムラサキシキブの実

  下は、この湿地ではじめて発見したミズオトギリです。丸い葉が特徴ですが、花は赤いのです。

ミズオトギリ

  下は、ご存知ヒガンバナです。湿地周辺の土手に咲いていました。なんという造形美でしょうか。

ヒガンバナ

  下は、ノリウツギの花です。作手にある湿地ではどこでも見られる樹木ですが、この長命湿地にもたくさんあって、夏の間中、白い花が咲きます。

ノリウツギの花

  下は、ミゾソバの花を写したものです。この湿地には一面に群生していて、花が咲くときれいです。

ミゾソバ

  下は、ミズギボウシの花です。これも湿地の花で、可憐ですね。花が後ろを向いているのが残念です。

ミズギボウシ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。