スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い写真の蔵出し その4 再び植物編

  再び植物に戻りましょう。
  4枚の真っ白の花弁の真ん中に、緑色のめしべがついてるのが、ヤマボウシです。いつもの散歩道の道端に植えられていたのですが、ひときわ目立っていました。

ヤマボウシ

  下は、長命湿地で写したフジの花です。ありふれた花ですが、美しいですね。

フジの花

  下は、Hさん宅の湿地で見た花なのですが、名前を忘れました。めったに見られない植物で、赤い花がきれいです。

??

  下は、名古屋にある東山植物園に咲いていた、スイレンの一種です。植物園ですのでたくさんの種類のスイレンが咲いていたのですが、その中で最も美しいものを選びました。

スイレン

  ところで、作手の雑木林の中で見つけたギンリョウソウを写しました。まるできのこのような、そして幽霊のような植物です。ユウレイタケとも言われるゆえんですね。草本なのに緑が無いので、光合成で生きているのではなく、腐食物をエネルギーとして生きている腐生植物です。

ギンリョウソウ

  下は、ナギナタコウジュだと思います。秋には、葉がこんなに紅葉するのですね。

ナギナタコウジュ

  イロハモミジが開花したときの写真が下です。若芽の下に赤いつぼみが出、そこに白い花がつきます。春先ののどかな風情を漂わせていて、ボクのベストショットだと思っています。

イロハモミジの花

  下は、日本古来のスミレです。わが家の庭先に咲いていたのを写しました。スミレは種類が多いですが、古来のスミレが残っているなんて、珍しいそうです。

スミレ

  下は、向山湿地で写したハルリンドウです。リンドウはふつう秋に咲くのですが、この種は春に咲くのでその名がついたのです。湿地にしか生えない貴重な種類です。

ハルリンドウ

  下は、モチツツジです。薄いピンクの花が美しいですね。

モチツツジ

  このつづきは、次回としましょう。
スポンサーサイト

コメント

ギンリョウソウ!

どの写真もとても素敵ですね~
以前に作手の雑木林に連れて行っていただいた時に、ギンリョウソウを見ることができて、すごく嬉しかったです。
写真でしか見たことのなかったのに。
あの時は、どうもありがとうございました。
また、ブログをのぞかせていただきますね♪

No title

YUKOさん お母さんのために帰郷しているのですね。ブログを見てくださってうれしいです。お母さんの具合が良いそうで、何よりもうれしいです。お元気で!
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。