FC2ブログ

雑木林に乾かしてあったコナラの材木を下ろしてきました!

  フィールドアスレチックのある雑木林に、昨年の秋に間伐したコナラなどの木材を1mくらいの長さに切って乾かしていました。薪ストーブの薪にするためです。一年以上乾かしましたので、昨日それらを雑木林から下ろす作業をしました。25mほどある山の上から下ろすのは大変でした。一本一本運んでいては能率が悪いと、斜面に放り投げながら下ろすのです。細いものなら良いのですが、太いものですと放り投げるのが腕力がいります。

乾かしたコナラ

  前に遊具を作るのに使おうと思っていた丸太も短く切って下ろしてきました。台風で壊れかけた駐車場の修理に使おうと思っています。

丸太

  ササの生えた地面に置いておいた薪は、大分ぬれていて表面が腐りかけていました。やはり風通しの良いところに置いておかないと腐るのですね。

乾かした木材

  斜面の下に下ろした木材が下の写真です。代償合わせて100本くらいはあるでしょうか。1年以上乾かしておきましたので、すぐに使えるほど充分に乾いています。それを家に持ち帰ってチェンソーで短く切り、薪割りをして使うことになるわけです。重労働でしたので、筋肉痛です。薪ストーブはとても暖かくてよいのですが、一番大変なのは薪を確保することです。山から木材を下ろす肉体労働をしてみて、昔の人々がいろりの薪を調達するのにどれほど難儀していたかがよく分かりました。

引きずり下ろした薪

  今は製材所で出たスギやヒノキの端材を使っていますが、めらめらと燃えてしまいます。一番良いのは、コナラなどの雑木です。火が長持ちします。したがって燃やす薪も少なくて済みます。これも雑木林の恵ですね。

  ところで、わが家の庭ではサザンカが満開です。この季節に咲く花は少ないので、毎日楽しんでいます。それを最近買ったマクロレンズで写してみました。大きくアップして写すことができるレンズですが、まだ使い始めたばかりでうまく写せません。春になったらたくさんの花が咲きますので、マクロレンズで拡大して写そうと思っています。

サザンカ1

  赤い花ばかりでなく、薄いピンクの花もあるのですね。きれいです!

サザンカ2

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード