スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安城市の「デンパーク」に行きました!

   茶臼山高原のスキー場に芝生の広い広場があり、そこでボール遊びをしました。広い緩やかな芝生の斜面は、ボール遊びをするのに最適なところ。5歳の女の子は、ボールを蹴って大はしゃぎでした。

広場でボール遊び

ボールで遊ぶ

  その池のそばのスギの木のてっぺんに、サギが止まっていました。コサギではないかと思いますが、確かではありません。

カワウ?
  それが飛び立つところを写しましたが、格好良い鳥ですね。

サギの飛翔

  二三日後、安城市南部にある「デンパーク」に行きました。子どもも大人も楽しめる公園です。名前の通り、デンマークの公園を模して作られたヨーロッパ風の庭園です。安城市は、昔は日本のデンマークと言われるほど、先進的な農業地域でした。デンマークから洋風の農業技術(酪農や花卉栽培など)を取り入れ、多くの農業青年達を集めた地です。この公園も、その名にちなんで「デンパーク」というわけです。

花1

  その庭園が実に美しいのです。ヨーロッパ風の庭園技術が駆使されていますし、植えられている花も見たこともないものが多かったです。従って、名前も分からない花がたくさん咲いていました。11月下旬というのに見事な花がたくさん咲いていました。それをご紹介しましょう。おそらく、いつ、どんな色の花が咲くかを熟知している人が庭園の計画を立てて、季節ごとに色とりどりの花が咲くように設計されているのでしょうね。見事という他はありません。明らかに人為的な庭園ですが、それもまた美しいですね。

花2



花3


花園1


花時計

  ちょうど、ハングライダーが飛んでいたのです。大空に色とりどりのハングライダーがきれいでした。高いところを飛んでいるのですが、乗っている人は怖くはないのでしょうか。

スカイダイビング


  子どもを遊ばせながら、大人も花を楽しんできました。この続きは次回にまた・・・・。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。