FC2ブログ

面ノ木園地、その3 茶臼山へ!

  面ノ木園地の湿地で見た紅葉をご紹介します。下の写真の紅葉は、太陽をすかしてみた紅葉です。きれいですね。

紅葉2

  下は、赤と黄色の混じった紅葉です。

紅葉3

  立派なモミの木もありました。標高が高いのでモミが生えても当然でしょう。 

モミ

   下は、ウリハダカエデだろうと思います。これはまだ黄葉していませんでした。

ウリハダカエデ

  この樹木は、幹が特徴的です。幹の肌が縦筋が入っており、緑色と黒の縞模様です。 

ウリハダカエデの幹

   森の中のカエデの紅葉が実に鮮やかですね。

紅葉4

 

  面ノ木園地でたくさんの植物を見たあと、昼から茶臼山の方へ高原道路をドライブしました。茶臼山は標高が高いせいか、全山紅葉という感じでした。見晴らしが良く、素晴らしい景色です。冬はスキー場になるのですが、夏はそのリフトで頂上まで行けます。 

茶臼山

  今回、始めた行ったのですが、茶臼山の北の方を回ってみると、絶景のスポットがありました。下の写真の、奥の方に見えるのは、おそらく恵那山でしょう。 

いい景色

   そこに一本の枝を広げた樹木がありました。種類は分かりませんが、実に美しい樹木ですね。

何の木??

 

  そこから豊根村(愛知県の最東端の村です)の温泉に行きました。山道を走ること30分。村の中心地にある温泉です。名前は「湯ーらんどパルとよね」と言います。昔は「兎鹿嶋温泉」と呼んでいました。10年ほど前、ふるさと創成1億円がすべての市町村にばらまかれたことがありましたが、その時の資金で掘り当てられた温泉と言います。

  入ってビックリ! 入ったとたんに肌がつるつるになるほど泉質がよいのです。湯量も豊富です。こんな泉質の良い温泉には入ったことがありません。薬効効果もあるのでしょうね。ゆっくりと浸かって、温泉を楽しみました。皆さんにも、是非お勧めします。 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード