スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房にスズメバチの大きな巣が! ポニーは可愛い!

   大分前にわが家の裏の工房にキイロスズメバチが巣をかけたことをお話ししましたが、それが大きくなりました。下の写真が始めて気が付いたときの状態で、その下の写真が現在の状態です。

キイロスズメバチの巣

  こんなに大きくなるなんて、すごいですね。体積にしたら、3倍以上の大きさになっているでしょう。工房のすぐわきにわが家のゴミなどを燃やす炉があるのですが、おかげゴミを燃やすことができなくなってしまい、大分長くゴミの山ができています。腐りかけた小橋を直したり、台風の後片づけでたくさんのゴミが溜まってしまっているのです。頭の上でスズメバチがブンブン飛んでいるのは、あまりいい気持ちではありませんね。当分の間ゴミを燃やすのをあきらめています。 

大きくなったハチの巣

   久しぶりに、わが家の庭にキジバトがやってきました。大分太っているのです。寒くなってくると、ハトも羽をたくさんまとうようになるのでしょうか。可愛いですね。もう一匹、キジのメスがやってきたのですが、庭木の陰に隠れて写せませんでした。  

久しぶりにキジバトが

 

  昨日は、ある小学校の先生を案内して、長命湿地やHさんの雑木林をご案内しました。このブログの読者で、是非、長命湿地を見たいと言うからです。前にお宅からリスを写させていただいたMさん夫妻も一緒でした。帰りに、ポニーを見るために湿地から牧草地に登りました。そうしたら驚きました! 牧草地が一面、赤くなっているのです。下の写真のように! 

一面のアカマンマ

  よく見たら、それはアカマンマでした。正式にはイヌタデですね。それにしてもこの広い牧草地が赤く染まるなんて、スゴイ量の個体数ですね。アカマンマというのは、子どもが小さな赤い花を赤飯に見立ててままごと遊びに使ったのことから来るそうです。

アカマンマ

  道を隔てた広い牧草地で、ポニーの親子が元気に草原を駆けていました。下がポニーです。生まれて半年も経っていないとのことです。 

草原で遊ぶポニー

  下はその母馬です。お腹の付近が白い色をしています。小さい馬ですね。

ポニーの母馬

   親子が揃うと可愛いです。

親子仲良く

  ところで、道ばたにきれいなキノコを見つけました。図鑑で調べたのですが、キクラゲの仲間であることは確かです。色が微妙に違っていて種の特定はできませんでした。 

きれいなキノコ

   長命湿地には、台風の後始末が残っています。ボチボチと整理をしていきましょう。

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。