スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の庄の沢湿地、ウメバチソウとホソバリンドウが!

  先日、三河湖が見える林道のことをこのブログに書きましたが、通行止めの看板が出ていたので少し歩いただけでした。通行止めのところまででも行ってみようと思い立ち、車で行きました。三河湖が見えるもっと素敵なポイントがあるのではないかと思ったからです。しかし、どこまでも山道で、通行止めにはなっていませんでしたし、景色の良い場所は見つかりませんでした。そこで、元に戻って庄の沢湿地に行ってみました。

群生するウメバチソウ

  ウメバチソウが一面に咲いていました。群生しているのは、実にきれいです。下は、ハエのようなものが止まっていたウメバチソウの花です。 

ウメバチソウ

   ボクのようにカメラを持った年配の方がおられ、ホソバリンドウを教えていただきました。看板に出ているのですが、これまでに一度も見たことがありません。ブルーの花が、実にきれいです。ハルリンドウは春に咲きますが、これは秋に咲くのですね。

ホソバリンドウ1

 

ホソバリンドウ2

   もう一つの発見は、ヤマラッキョウの花を見たことです。これも看板に出ていたので、是非見たいと思っていた花です。赤紫の花がきれいですね。図鑑によれば花はもっと開くのですが、まだ花盛りではないのかもしれません。

ヤマラッキョウ1

  ヤマラッキョウとウメバチソウが共存しているところを写したのが、下の写真です。美しいです。 

ヤマラッキョウとウメバチソウ

   ミズギクはほぼ終わった頃でしたが、下の写真は、ウメバチソウと共存しているところを写したものです。

ウメバチソウとミズギク

  看板には、下のアザミはツクデアザミとなっていました。長命湿地の咲いているアザミはキセルアザミと考えていたのですが、もしかしたらツクデアザミかもしれません。もう一度、ツクデアザミとキセルアザミを調べ直そうと思います。 

ツクデアザミ

  下の赤い実を付けて、紅葉している植物は何でしょうか。ウメモドキでしたら、葉は黄色になるはずですし、種は分かりません。でも、実にきれいです。

何の木か?

  林道を歩くとどこでもそうですが、スギやヒノキが先に台風で横倒しになったり、折れたりしています。ここでも折れて横倒しになったスギが道をふさぎそうになっていました。よく見ると、先の方にスギの球果が付いていました。こんな球果が付くのですね。知りませんでした。 

スギの球果

 

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。