FC2ブログ

長命湿地、台風被害の修復を始めました!

  長命湿地では、台風の暴風雨により大きなコナラの木が倒れたことをお話ししましたが、ようやく昨日、その修復を始めました。連れ合いは散乱した小さな枝を片づけることをやり、ボクはコナラの倒木を片づける作業をやりました。小川の方の倒木はあまりに大きすぎてボクらの手に余りますので、道路側の倒木を片づけにかかりましたが、4本に株立ちしたコナラを2時間もかけて伐ったものの、まだ道路の電柱にかかった二本の株を伐ることが出来ませんでした。

コナラの倒木を伐る1

   コナラはとても堅い木です。ボクの小さなチェンソーでは、なかなか切れないのです。20cm以上ある二本幹を切るのに、たちまち燃料がなくなるほどです。チェンソーの歯を良く研いでおいたのですが・・・・。今後は、根元から伐ってもよいのですが、道路の法面ですので足場が悪いため、脚立を持ってきて上の方だけ伐るようにしようと思っています。枝を落としてしまえば、引き起こせば元のように立つかもしれません。
  こんな調子では、台風被害を修復するのに、相当の時間がかかりそうですね。

コナラの倒木を伐る2

   小径を歩いていたら、下の写真のようなキノコが出ていました。名前は分かりません。きれいです。

キノコが

   下のように、クロコマノチョウが黒い姿で止まっていました。よく見ると、きれいなチョウです。

クロコマノチョウ

   下の写真は台風前に写したものですが、ママコノシリヌグイの実を撮ったものです。こんな実が付くなんて知りませんでした。

ママコノシリヌグイの実

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード