FC2ブログ

三河湖が見える林道を行く!

    先日、竜頭山の林道をご紹介しましたが、その道を調べるのに「地図閲覧サービス」を使いました。これは、全国のすべての、国土地理院発行の2万5千分の1地形図を見ることが出来ます(印刷することは出来ませんが)。ボクはしばしばこれを見ながら地域を歩き回ります。目的の地域を選ぶと地形図が出てきます。地名からも検索できますし、緯度・経度が分かっていればそこからも検索できます。任意の地点をクリックすると、その緯度・経度を知ることが出来ます。面白いですので、一度試してみることをお勧めします。そのURLは、下記です。

http://watchizu.gsi.go.jp/index.html

  ところで、竜頭山の周辺の地形図を見ているうちに、あることに気付きました。地形図が新しくなっていたのです。国土地理院の地形図は、都市部では5~10年に一度、田舎では10~20年に一度、改測します。これまでの作手村付近の地形図は20年も前の状態を地図にしたもので、新しい道など全く分かりませんでした。今回、このサービスを利用したら、とても正確に新しい道などが載っていたのです。

  見回しているうちに、三河湖の南の山地に新しい林道が出来ていることを発見しました。そこで、今回そこに行ってみようと思い立ちました。ところが、先週の台風で林道が通行止めになっていましたが、行けるところまで歩いてきました。

林道の倒木1

  立派な林道を歩いてみてびっくり! 先週の台風で、人工林がズタズタに壊されていました。スギやヒノキがたくさん倒れているのです。根本からなぎ倒されているもの、途中からぼっきりと折れているものなど、スゴイ被害です。 

林道の倒木2

   林道の峠付近にさしかかると、三河湖が見えてきました。実に美しい風景です。湖畔の道路は何度も通っているのですが、山の上から三河湖を眺めたことはありませんでした。感激の一時でした!! しかし、今回は通行止めになっていてそれ以上車では行けません。通行止めが解除された頃に、この道を通ってみたいと思います。

三河湖が見える

   帰り際に道ばたの植物たちの中に、センブリの花を見つけました。センブリは昔から胃薬として珍重されました。乾燥させて粉にして飲むのですが、ものすごく苦いのですね。野山で見るのは初めてです。

センブリの花

  下のような黄色い花も咲いていました。ノニガナではないかと思いますが、確かではありません。

ノニガナの花

 

この花は?

  ここにもアケボノソウが咲いていました。庄の沢湿地でも、竜頭山の林道でもたくさん咲いていましたね。

ここにもアケボノソウ

  下は、ヤシャブシだと思います。至る所の道ばたに生えていました。大きくなった木には、実が付いていました。道路の切り割りなどに植えられますが、早く成長するので土砂崩れを防止するためですね。 

ヤシャブシの実

   またこの林道に足を踏み入れる時を、楽しみにしたいと思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード