FC2ブログ

昨日の続きです、珍しい植物が!

   林道の続きです。

  下の写真は、前にOさんに教えていただいたマツカゼソウの花です。教えていただいたときは花がついていなかったのですが、こんな真っ白の小さな花がつくのですね。花の部分がピンぼけですが、・・・・。丸い葉が印象的です。あまり見られない草本ですね。

マツカゼソウ

  下は、ゴンズイの木です。岡崎で一度見たことがありますが、滅多に見られない樹木です。赤い実を付けていました。実の付き方が独特ですね。 

ゴンズイの木

 

ゴンズイの実

   下は、ご存じ、セイタカアワダチソウの花です。帰化植物でどこでも生えており、在来のススキなどを駆逐する花として嫌われ者ですね。花粉症のアレルゲンにもなると聞いています。しかし、花そのものはきれいです。アップするとこんなにきれいなのですね。

セイタカアワダチソウ

  下の写真の植物は分かりません。下の方の葉は、ヤツデのように大きな葉で5枚に裂け、その中から高い茎がでて、その先に細長いピンクの花を付けます。独特な姿なので分かりそうなのですが、図鑑で該当する種が見つかりません。教えていただければ幸いです。 

KKKK?

  道ばたは、ツリフネソウのピンクの花がいっぱい咲いていました。下の写真は、それにアケボノソウが写っています。ツリフネソウはわが家にも、菅沼川の河川敷にも無数に群生しています。アケボノソウは、庄の沢湿地にも、先回ご紹介した「いつもの散歩道」にもたくさん咲いていましたね。 

アケボノソウとツリフネソウ

   沢沿いを歩いていて面白かったのは、下の写真です。河川の下刻作用を食い止めるために作る床固めで、2mくらいの段差の滝になっています。この床固めの上には、たくさんの溝が掘ってあって、そこに沢水を流し、上は歩けるように工夫されています。これならば、橋を作らなくても車も通れますね。おもしろい床固めです。

床固め

 

  この林道で、たくさんの珍しい植物に出会いました。竜頭山への登山道も確認できましたので、天気が晴れになる日に山に登るのが楽しみになりました。 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード