FC2ブログ

いつもの散歩道、いろいろの発見をしました!

    一昨日は、いつもの開成地区への散歩道を歩きました。今回も、新しい発見がたくさんありました。
  下の写真のように、クリの花が満開でした。クリの花をじっくりと眺めたことはなかったのですが、アップすると紐のような細長い白い花の束になっているのですね。知らなかった! 

クリの花

クリの花up

  道端に、下の写真のような大きなキノコがありました。まるで、丸みを帯びたジャノメガさのようです。図鑑で調べましたが、キノコは種類が多くて似たようなものがたくさんあり、同定は困難でした。強いて言えば、オオホウライタケかもしれません。もちろん、ボクは見たことがありません。

大きなキノコ

  ゴヨウアケビが実をつけているのに出会いました。わが家の裏庭のアケビと同じです。アケビには、ミツバアケビとゴヨウアケビがあって、両者は三つのはと五つの葉を持つという違いです。ミツバアケビの実は赤紫の色をしていますね。  

アケビの実

   下は、群生しているノジトラノオの花です。花の形が奇妙できれいですね。トラノオ(虎の尾)に似ていることから付けた名前でしょうか。また写真でみるように、同じ方向になびくのはなぜでしょうか? アップした花の美しさには感激ですね! 

群生ノジトラノオ

ノジトラノオ

  下の写真は、道端に群生したヒメジョオンです。今、どこにも咲いているありふれた花なのですが、真っ白の花がこんなにたくさん咲いているところは始めて見ました。アップすると、またきれいなのですね。

群生したヒメジョオン

ヒメジョオンup

  いつもの側溝の水溜りに、イモリがいました。今年も生きていたのですね。正式にはニホンイモリというのだそうです。大きいものから生まれたばかりの小さいものまで、たくさんいました。可愛いものですよ! 裏返すと、腹が赤い色のまだらでグロテスクですが、それは撮れませんでした。

ニホンイモリ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード