スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長命湿地、東西の小径貫通! ムラサキシキブ、ウメモドキの実がきれい!

  木曜日には、豊田のYさんと一緒に長命湿地の整備に行ってきました。金曜日も行ってきましたが、新しい発見がありました。

  一週間ほど前に土嚢を積んで拡大した池が干上がってしまったことをお話ししましたが、その後に掘った穴には下の写真のように水が溜まっていました。生きものが動いています。やはり苦労して穴を掘って良かった、と思います。
  びっくりしたことに、可愛いリスかそこにやってきたのです。カメラを構えたとたんに逃げてしまいました。逃げながら、こちらを振り返った見ては草むらに隠れたしまいました。写真を写せなかったのが残念です! 
 この湿地でリスを目撃したのは二回目になります。この前はウリンコを見ました。昨日は何羽か分かりませんが、キジが飛び立って山の方に逃げていったのを目撃しました。しばしば鳴き声は聞いていたのですが、・・・・。

掘った穴に水

 

  これまでに、中央を南北に通る小径を作ったことをお話ししましたが、昨日、中央から小川の土手に向かう小径が完成しました。背丈よりも高く伸びたヨシを刈り、そこにブロックを沈めてその上に板を敷いて小径を作っていくのです。ようやく完成して喜んでいます。 

小径小川の土手につながる

 

  昨日が嬉しかったのは、鮮やかな紫色をしたムラサキシキブの実を見たことです。春にムラサキシキブの花を見ていたのですが、実が生るのをとんと忘れていました。たくさんの実が付いていて、その色の鮮やかなこと、感動してしまいました。

ムラサキシキブの実

 

ムラサキシキブ実アップ

  もう一つは、ウメモドキの実です。下の写真は、木下から写したものですが、ウメモドキの実は枝の下に付きますので、ちょうど良かったのです。ホントに真っ赤です。きれいですね。

ウメモドキの実

  今、湿地の全面にキセルアザミが咲いています。こんなにたくさん咲くとは思っても見ませんでした。下の写真のポチポチとピンクに見えるのがキセルアザミの花です。 

アザミがいっぱい

  その一つをアップしてみました。きれいですね。 

キセルアザミ

   先回紹介したサワシロギクもたくさんに増えていました。白い花が群生しています。見にくいですが、白いポチポチがそれです。

サワシロギクの群生

   よく見ているうちに気が付いたことは、大部分は白い花ですが、淡いピンク色の花もあることでした。それが美しいのです。

サワシロギク

   下も、前の紹介したミズオトギリです。今回は、付いている花芽がとても赤くて美しいのです。いつ咲くのでしょうか、分かりません。

ミズオトギリ

   名木調査の続きを書く予定を変更して、長命湿地で感動したことを書きました。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。