FC2ブログ

わが庭に来たチョウ、トンボ、小鳥などと咲いた花たち

ツマグロヒョウモン

  ここ2,3日の間に、わが庭に現れたチョウやトンボを紹介しましょう。上は、図鑑によればタテハチョウの仲間、ツマグロヒョウモンというチョウのメスだろうと思います。オスは単調で、これほど華やかではありません。あまりの美しさに、思わずシャッターを切りました。

??

  上は、サワフタギの葉に止まったチョウなのですが、表から写した写真ではないので、図鑑でもなかなか名前が分かりません。おそらくタテハチョウの仲間で、コマダラチョウだろうと思います。下も同定が難しいのですが、オオチャバナセセリだと思います。

オオチャバナセセリ

オニヤンマ

  上は、カツラの木の枝に止まったオニヤンマですね。ようやくオニヤンマの季節となりました。わが庭では、いつもこの頃からあとの真夏に、水路沿いに縄張りを作り、ゆうゆうと飛ぶのです。アップすると、黄色と黒のまだらがとてもきれいですね。下の小鳥は何と言うのでしょうか? オニヤンマを写していたら、突然やってきて畑の支柱に止まったのです。大きさはシジュウカラくらいです。そしてすぐに飛び去ってしまったので、じっくり観察できませんでした。少々ピントが甘いですが、見たことがない小鳥です。どなたか教えてください。

この小鳥?

 

アマガエル

  上は、体調1cm程度の小さなアマガエルです。ちいちゃいのがちょこんと葉の上に乗っているのが可愛いですね。庭にいっぱい居て、大きな声で鳴きます。雨が降りそうになると鳴くので、アマガエルと名づけられたのでしょうか。湿度の変化に敏感なのでしょうか。

オレンジ色のキノコ

  裏山のスギの切り株に、上のようなオレンジ色のキノコが出ていました。種名は分かりません。雑木林を歩いていても、少しづつキノコが出てきました。キノコは秋、と思っていたのですが、こんな季節から出るのですね。
  下は、ムラサキシキブの花です。たくさんの花がついていますので、木全体が薄紫に見えます。前に紹介したヤブムラサキは花が葉の下につきますが、ムラサキシキブは上につきます。薄紫の花がきれいです。アップすると、薄紫の花弁、黄色のおしべ、白のメシベがあるのでしょうね。それも新しい発見でした。名前も素敵ですね。たくさん咲いていますので、秋に紫の実がつくのを楽しみにしています。

ムラサキシキブ

カワラナデシコの花

  カワラナデシコの花が咲いてきました。何と美しい花でしょうか。アップしてみると、5枚の花弁の根元付近に、なにやらもやもやとしたものがついています。オシベなのでしょうか。

  わが庭の昆虫や草花の自然の造形美を紹介しました! 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード