スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裏山への小橋を修理! カツラ・シラカバの異変!

  秋ですね! わが家の前の田んぼが黄色く色づきました。イネがたわわに実っています。もうじき収穫なのですね。秋の田の美しさは格別です。

実ったイネ

  今日の午前中、懸案だった小橋の掛け替えをしました。前の小橋は、ぼろぼろに腐ってきて渡るのが不安になるような状態でした。お隣の古い家を解体したときのいただいた柱などの角材を薪にしようと取っておきましたので、そのうち長い物を三本を使いました。斜面を削ってコンクリートブロックを敷いて、その上に角材を載せるのです。そして、表面に薄い板を敷いて完成です(下の写真)。角材や板を防腐剤を塗ったことはもちろんです。歩きやすくなりました。でも、暑いさなかで、とても疲れました。

新しい小橋

 

  ところで、工房で休んでいたら、ハチが頭の上をブンブンと飛びます。上を見上げたら、キイロスズメバチの大きな巣が出来ていました。このところ長命湿地に出かけることが多く、工房で作業をすることがなかったので、こんな大きな巣が出来ていることに気が付かなかったのです。かなり高いところなので、危険性は少ないと思い、退治することは考えませんでした。それに、11月になれば、別の場所に分封するでしょうから、あと少しのことですからね。去年も同じようなところに巣を作りましたが、9月の中頃に分封し、裏山に掛けた小鳥の巣箱を占領してしまったことをブログに書いたことがあります。覚えておられたでしょうか。

キイロスズメバチの巣

  もう一つの異変は、庭のシラカバとカツラの葉が黄色くなり始めて、少しずつ散っていることです。カミキリムシにでもやられたのかもしれないと思って防虫剤を穴や凹みに注入しました。おそらく、お盆の前からこの地方にはほとんど雨が降っていませんので、土壌がからからに乾いてしまったためではないかと思っています。そこで、かなりの量の水をホースで散水しました。効果のほどは分かりません。枯れるなど、大事にならなければいいのですが、・・・・。 

黄葉したシラカバ

   上の写真がシラカバで、したがカツラです。緑の葉に混じって、黄色い葉がたくさん付いているのが分かりますね。秋の黄葉を楽しみにしているのに、葉がなくなってしまったら楽しめなくなりますから、ね。

黄葉したカツラ

  庭のヤブランの花が満開です。紫色の花はきれいですね。 

ヤブラン

   Hさんから3年ほど前にいただいたセンリョウが、かなり大きくなっていて、気が付いたら実を付けてました(下の写真)。

センリョウの実

  下は、ツリフネソウの花です。わが家にたくさん生えている雑草ですが、薄紫の花がきれいですね。 

ツリフネソウの花

   わが庭の草花や動物も、季節と共に変化していきます。その変化が起こった段階で、ご紹介したいと思います。

 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。