FC2ブログ

今度は庄の沢湿地の昆虫たち!

    今度は庄の沢湿地で出会った動物たちを紹介します。

  下は、コガネグモです。見事なネットを張り、飛ぶ虫を捕らえようと待ちかまえています。黒地に黄色の帯がホントにきれいです。都会では姿を消してしまいましたね。左下のネットに太くて白いものが見えますが、これは何でしょうか?

コガネグモ

   下は、カナヘビです。木道の上に動いていました。トカゲはしっぽに美しい色が付くのですが、カナヘビは地味ですね。しかし、濃い茶色の地肌に、腹の下には黄色のまだらが付くのはとてもきれいです。何を食べて生きているのでしょうか。

カナヘビ

  夏のトンボといえば、オニヤンマですね。大きな体で緑色の複眼がきれいです。黒地に黄色のまだらもきれいですね。水路のそばの枝先に止まっていました。ご存じにように、縄張りがあって同じ所を行き来しています。他のトンボが入ってくると、凄い勢いで攻撃して追い払ってしまうのです。ボクの子どもの頃のあこがれのトンボでした。ギンヤンマと並んで、・・・・。 

 

オニヤンマ

  下の写真のトンボは、コフキトンボのメスではないかと思いますが、確かではありません。

黄色のトンボ?

  下は、アオイトトンボか、モノサシトンボか? これも確かなことは言えません。イトトンボ類の同定はなかなか難しいです。名前は分かりませんが、ブルーの色がきれいです。 

あおいイトトンボ?

   下は、ボクの図鑑には載っていませんでしたので、種名は分かりません。

アブ??

   下もよく分かりませんが、アブの一種でしょうね。図鑑で一番近いと思うのは、シオヤアブですが・・・・。アブなんて、これまで名前を調べることもありませんでした。

アブ?

 

  下は、ヌマトラノオの先端の花に止まったイチモンジセセリではないかと思います。

セセリチョウ?

   いろんな昆虫がいるのですが、同定は難しいですね。植物と同じように・・・・・・。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード