FC2ブログ

自然観察の里で見た花、Hさん宅で見た虫たち!

  「自然観察の里」のバイカモなどの植物や昆虫を紹介しましたが、ようやく種が分かってきた草本がありますので、ご紹介しておきます。

  下の花は、オトギリソウではないかと思います。5枚の黄色の花弁とそこから放射状に突き出す黄色のおしべが独特ですね。

草本1

  下は、ヤマハッカ属であると思いますが、葉が良く写っていないので、種名までは分かりません。イヌヤマハッカでしょうか? 

草本2

   下は、わが家の庭にあるシダレザクラの枝にとまったクマゼミです。ボクははじめて見るセミです。ボクの友だちは、「小さい頃、アブラゼミはたくさんいたので見向きもせず、クマゼミを追い回したものです。羽が透明なのですぐに分かりますよ。シャーシャーと鳴くんです」と教えていただきました。

クマゼミ

   近所のHさん宅で、スイカを食べた皮を捨てておいたら、たくさんの昆虫がやってきたとのこと。その写真をご覧に入れましょう。下のチョウは、ルリタテハですね。黒っぽい羽にルリ色の帯が付くので分かります。左下の昆虫は、アオカナブンだろうと思います。緑色がきれいですね。

ルリタテハとみどりの昆虫

   同じくスイカの皮によってきたのはカブトムシです。6~7匹も集まっていました。そのうちのオスが下の写真ですね。大分汚れていますが、角が格好良いですね。子どもたちが憧れるのはもっともです。

カブトムシのオス

   下は、アカマツの幹に止まっていたカブトムシのメスです。

カブトムシのメス

  わが家でもスイカの皮を堆肥場に捨てておいたところ、イノシシがやってきて食われてしまったことがあります。そんな経験から、スイカの皮などは外に捨てるのをやめていました。こんなに昆虫が集まってくるのなら、再び置いてみようかなあ、と思っていますが・・・・。 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード