スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎「自然観察の里」で見たキノコたち!

  日曜日に行った「自然観察の里」では、たくさんの種類のキノコを見ました。こんなにたくさんの種類をいっぺんに見ることができるなんて、岡崎の山はキノコの種類が豊富ですね。

  キノコ類の種の同定はとても難しいので、大部分はあきらめました。ではないかと思う種を書いてありますが、確かなことは言えません。でも、実に美しいキノコがあるのです。キノコ特集としましょう。下は、傘が鮮やかなオレンジ色で、茎が太いのです。きれいですね。 

キノコ1

  下は、巨大なキノコです。おそらくイグチ科のキノコだと思いますが、こんなに大きなキノコを見たのは初めてです。傘の直径が25cmにもなります。ヤマドリタケモドキかもしれません。 

キノコ2

   下もイグチ科のキノコだと思いますが、丸い傘をしていて、表面が黒ずんだ茶色です。

キノコ3

  下もイグチ科のキノコだと思いますが、黄色い色をしています。キアミアシイグチ?あるいはニガイグチではないかと思います。 

キノコ4

   こんなおかしな格好をしたキノコもあるのですね。全体の赤っぽく、傘よりも茎の方が太いのです。小さい傘は、丸くて光沢を帯びていて、きれいですね。ベニテングタケ、あるいはオウギタケの発生したばかりの形態かもしれません。

キノコ5

  下のキノコも、変わった格好をしていますね。ズンドウの黄色い茎と、赤茶色の丸い傘がとてもきれいです。 

キノコ6

  下は、白い花のような形をしたキノコです。ボタンイボタケかもしれません。

キノコ7

  下は、鮮やかなオレンジ色をしていて、密生しているキノコです。これも美しいですね。ヒメアンズタケかも? 

キノコ8

   下もきれいなこのこですね。傘の模様が面白いです。キクバナイグチの小さいものではないかと思います。

キノコ9

キノコ10

  上のようなキノコもありました。傘が黒みを帯びた茶色で、真っ白の斑点が付きます。カンダケだろうと思います。

  下のように、グレイの色をしたキノコもありました。大きく成長して傘が裂けたのでしょうか。真っ白の実が見えています。 

 

キノコ11

    全部で12種類のキノコの写真をお見せしましたが、驚くほど形や色が違っていて面白いですね。キノコ類には、毒のある種類がありますので、採って食べるのはやめた方が良さそうです。でも、聞くところによると、毒のある種類はごくわずかしかないそうですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。