FC2ブログ

アオサギに出会いました! 喫茶「やまりんどう」でお茶を!

  25日の梅雨の晴れ間に、庄の沢湿地に行き、トンボや珍しい花を紹介しましたが、その続きの記事を書きます。
  庄の沢湿地には、人工的に作った池がその入り口付近にあります。人工的に作った池ですが、相当の年月を経ていますので、その池がきれいなのです。周囲に水草が生え(たとえばイグサなど)、水面に写る周囲の山がきれいで、たくさんの水生昆虫やトンボがいます。下の赤トンボの写真は素敵でしょ!?

庄の沢湿地のビオトープ

池に赤トンボ

  庄の沢湿地から向山湿地に向かう途中の田んぼで、アオサギが餌を採っているところに出会いました。下の写真は、餌をくわえた瞬間で、その下は餌を飲み込むところを撮ったところです。餌は、細長かったのでおそらくドジョウでしょう。

アオサギ1

アオサギ2

  このアオサギは、まだそれほど大きくはなっていない若い鳥のようです。じっと餌を待つ間は、微動だにしません。餌の上に長い首を少しづつ下ろして、瞬時に餌を捉える姿は感動ですね。アオサギは、どういうわけか全国的に増えているようです。羽ばたくと1mにもなる大きな鳥です。羽ばたくところは撮れませんでしたが・・・・。

  向山湿地でも、トキソウが見られましたが、ハッチョウトンボやノハナショウブは見られませんでした。ミカワバイケイソウは巣でに花は終わっていました。すぐ近くにある喫茶店「やまりんどう」の女主人によると、山の上のほうがどんどん別荘が建って山が荒れ、供給される水も少なくなって湿地はだんだん悪くなっているそうです。3,4年前は、湿地の一面にいろいろの花が咲き、ハッチョウトンボもたくさんいたそうです。
  このお店は、花に囲まれています。女主人が自然が好きで、喫茶店を建てるのに、大きなコナラの木が中から見えるように作ってあります。また雑木の中にデッキを拡張して、そこでお茶を楽しむことができます。

喫茶店やまりんどう

いくつかの百合

  花を咲かせることが上手な人で、庭にはいつ行っても季節の花が咲いていてきれいなのです。美味しい軽食も出しますし、コーヒーも美味いです。  ここは、ボクらの行きつけの喫茶店です。  

 


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード