FC2ブログ

湿地以外の花たち!

     先回は庄の沢湿地の湿地植生や昆虫をご紹介しましたが、今回はその周りの植物たちをご紹介します。とは言ったものの、草本類の同定は難しいです。
 下は、
 キツネノボタンではないかと思いますが、よく分かりません。三枚の束生している特徴的な葉と黄色の花の形から種の同定ができそうですが、それが難しいのです。

???MMM???

   下も、同定が難しいです。ミツモトソウではないかた思いますが、分かりません。でもきれいな花ですね。

GGGG????

 

   下も、よく見かける低木の花なのですが、図鑑を開いてもなかなか見つかりません。可愛い花です。どなたか、知っておられたら教えて下さい。

SSSS???

 

AAAAKKK

  庄の沢湿地に入る谷沿いに、樹木全体に真っ白の花が付いた木に出会いました。まるで雪をかぶったように輝いているのです。 

ガマズミ1

   近寄ってみたら、下のような花でした。ミズキの花だったのです。花をアップしたのが、その下の写真です。きれいですね。

ガマズミ2

 

ガマズミ3

  幹は、下の写真のように細かい縦縞模様となっており、これらの特徴を覚えておけば、花がないときでも同定はできそうです。

ガマズミ4

   植物の種を同定するのは、本当は葉の形と大きさ、鋸歯の有無、葉の付き方(互生と対生)、花の形、幹の色や模様などを詳しく観察することが必要なのですね。本格的に調べるのは大変です。結局は、知っている方に種名を教えていただいて、すぐに図鑑などで確かめるのが手っ取り早く知るこつのようです。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード