FC2ブログ

庄の沢湿地でトキソウ、ハッチョウトンボを発見!

  うとうしい梅雨時に、待ちに待った晴れ間! 久しぶりに庄の沢湿地に行って見ました。湿地の草花を見たくなったからです。ノハナショウブが咲き始めていました。トキソウも!
  何といっても感動は、この湿地でハッチョウトンボや他の珍しいトンボに出会ったことです。湿地の植物は後回しにして、今日は珍しいトンボを中心にその映像を楽しんでください。下二つは、ハッチョウトンボのオスです。そしてその下はメスです。

ハッチョウトンボ1

ハッチョウトンボ2


ハッチョウトンボのメス

  ハッチョウトンボは、栄養分の少ない湿地(貧栄養湿地)にしか生息しないトンボで、世界一小さいトンボ(体長2cmくらい)です。もちろん絶滅危惧種に指定されている、めったに見られないトンボです。オスは、上の写真のように真っ赤、メスは地味な色です。小さいので可愛いのです。この村にいくつもある湿地に生息していることは知っていたのですが、間近に見るのは初めてで、興奮しました。かなり近寄っても逃げないので、いい写真が撮れたでしょ! 

真っ黒のトンボ

真っ黒トンボ2

  真っ黒のトンボがいました。これまでに見たことのないトンボです。上の写真のように、全体に黒いのですが、腹は濃いブルーの色が鮮やかです。体長は6cmくらい。そして、目の間にブルーの斑点があります。とてもきれいです。図鑑で調べたところ、ハラビロトンボではないかと思います。平地のガマやマコモなどが多い池・沼・湿地に発生するそうです。オスは成長するにつれて体が黒くなるそうです。下の写真は、そのメスではないかと思います。こんなトンボに出会うのも、湿地だからこそですね。 238238

ハラビロトンボのメス

  下は、普通のムギワラトンボです。

ムギワラトンボ

  下は、トキソウにイトトンボが止まっているところを写しました。キイトトンボだとうと思います。水草の多い池や沼に発生するそうです。

トキソウにイトトンボ
  トンボ、オンリーになりました。トンボという生きものの美しさに感動ですね! 


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード