FC2ブログ

庭にミスジチョウが! 旧田んぼ湿地の整備は!

   庭にミスジチョウがやってきました! 下の写真のように、羽を開くと白い筋が3本付いているようにみえるので、ミスジチョウと名が付いたのでしょう。黒地に白の模様がきれいですね。コミスジとかオオミスジチョウもありますが、模様が違います。

ミスジチョウ

  先回は旧田んぼ湿地の小径を開いたことをお伝えしましたが、奥の方の写真をつけるのを忘れました。雑木林のヤブを、太い木はノコギリで、細い枝やツル植物は植木の剪定ばさみで切り、ヨシ・アシは草刈り機で払いながら進むのです。ノイバラがたくさん生えていて、トゲが痛いのです。1時間に5mほどしか進みません。 

切り開いた小径2

   下は、大きなスギの木が生えている木陰。地主さんによれば、農作業の休み場だったところだそうです。心地よい風が吹いて、ここで休むと気持ちが良いのです。フジの花やレンゲツツジを見ながら一休みするのは、最高です!!

切り開いた小径3

  この畦道から、田んぼの中に別の畦道があって、そこを刈ったのが下の写真です。この田んぼは周囲の樹木で日陰になっていて草本類は少ないのですが、ところどころにオオミズゴケが生えています。日当たりさえ良くすれば、オオミズゴケの湿地になるでしょう。周囲の地形から、他からは水が入りようがないところですので、おそらくは道路の向こう側の山からの地下水が湧き出しているのではないかと推察されます。今度は、畦から出ている大きな木を伐採しようと思います。

切り開いた小径

  この旧田んぼ湿地をどのように整備していくか、考えるのは楽しいですね。

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード