FC2ブログ

新緑の湿地と里山の風景を!

   数日前、寒い日が続きましたね。そのころから風邪を引いたらしく、鼻水と咳が出て苦しい思いです。夜は二日間くらい薪ストーブをたいたくらい寒かったのです。寝込むほどではないのですが、野外での肉体労働を伴う作業は控えて、家の中で額縁の写真を入れ替えたりしていました。ブログを3日間も休んだのは、外に出られないので、ネタが切れていたからです。

  今日は晴天ですので、まだ完全に治りきっていませんが、庄の沢湿地などに行ってみました。庄の沢湿地の入り口には、ミツバツツジがきれいに咲いていました。

庄の沢湿地入り口のミツバツツジ

  入り口付近の池、トンボがたくさん生息しているので、ボクはトンボ池と称しています。その池と周囲の植生とが見事に調和して美しかったのです。ウグイスが鳴き、オオルリと思われる小鳥の声を聞きました。 

トンボ池の風景

   湿地の草花はまだほとんど出ていませんでした。しばらく前に紹介したハルリンドウがもっとたくさん咲いているかと思いきや、ハルリンドウは全くありませんでした。もう終わってしまったのでしょうか。周囲の山のヤマザクラがきれいでした。

ヤマザクラ

 

コナラとヤマザクラ

  コナラの芽吹きを先回紹介しましたが、下の写真はそれを写したものです。コナラは芽吹くと、真っ白に見え、まるで花が咲いたのではないかと思うほどです。 

コナラの芽吹き

  入り口付近の道ばたに、コブシのような形をした大きなピンクの花が咲いていました。 ピンクの色合いが美しいですね。

咲いていたコブシ?

  庄の沢湿地には花がなかったので、別の湿地を訪ねようとしたら、途中にタンポポの原っぱがありました。一面のタンポポ畑です。美しいですね。ここは、毎年、各季節にいろいろの花が咲くので、しばしは立ち寄ります。

一面のタンポポ

   谷を隔てた向こうの雑木林も、新緑です。

タンポポと新緑の山

  そこから見る里山の風景が、また美しいのです(下)。 

新緑の風景

 

  またこのつづきは、明日にしましょう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード