FC2ブログ

庭の木々も新緑に!

   一昨日の大雨の後、暖かい穏やかの晴天で、庭に木々が芽吹いてきました。数日前にチラッと芽が出たのですが、それが大雨で土の中の養分を勢いよく吸い上げて一気に芽吹いたのでしょう。それがきれいです。隣の果樹園のスモモが満開になったことをお話ししましたが、一気に花が終わり、新芽が吹き出しています。その変化の早さに驚きを感じます。下は、カツラの木です

カツラの新芽

  カツラは、丸い小さな葉が可愛いですね。写真の巣箱は、去年シジュウカラが営巣したのですが、どういうわけか今年は小鳥がほとんど近寄りません。今年は他の木に三つの巣箱を掛けましたが、小鳥たちは新居がお好きのようです。  

  下はシラカバですが、新芽がきれいです。この木の巣箱にはスズメが巣材を運んでいたのですが、どういうわけか放棄したようです。

シラカバの新芽

   下は、ヤブムラサキを写したものです。新芽がたくさん出ています。秋にはむらさき色の実がたくさん付くことでしょう。

ヤブムラサキの新芽

   下は、4年ほど前に山から採ってきたウリカエデを写したものです。新芽が出たと思っていたら、もう花が付いていました。淡い黄色の花が垂れています。新芽の赤と調和していますね。

ウリカエデの新芽

   水車が回り始めました。灌漑のために裏のプールに菅沼川の水が導入され、そこからあふれた水が側溝に勢いよく流れ込んだからです。水車が回ると揚水された水が池に流れ込むのです。池にブルーシートを敷いて漏水をなおしたことをお話ししましたが、金魚(コメットという種)を買ってきて池に放ちました。しっぽの長いきれいな金魚ですが、池の中を勢いよく泳いでいます。イモリも元気ですよ。

池の金魚たち

  下の写真は、庭にやってきたエナガを写したものですが、手前の雑草に阻まれて余りよく見えませんね。頻繁に来る小鳥ではないので、貴重な映像です。 

 

やってきたエナガ

 

  山菜も出始めました。したはワラビです。一昨日の晩は、ワラビ、タラノメ、セリ、菜の花、スイバなどを採ってきて天ぷらにして食べました。タケノコの初物を刺身にして食べました。美味しかった!! まさに里山のめぐみを満喫しました。

ワラビ

 

  天ぷらにすると廃油の後処理が面倒になるので、ずっと揚げたことがなかったのです。しかし、廃油と小麦粉と砂糖を混ぜてバードクッキーを作ることができるとHさんに教えてもらったので、そのために廃油が必要になったのです。そこで、山菜を天ぷらにして食べた、というわけです。

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード