FC2ブログ

岡崎の県営グランドの山は、もう新緑でした!

  日曜日は、早朝に県営グランドの南にある雑木林を散歩しました。というのは、去年ご紹介したように、この季節に見事なヤマザクラを見たので、今年はどうかと思ったからです。
  ビックリしました! ヤマザクラは散りかけ、ここはもう新緑が始まっていたのです! 下の写真のように、大きなコナラが芽を吹き出していました。この地方でもっとも個体数が多いコナラが芽吹くと、他の植物たちも芽を吹き出して新緑になるのです。僕の住んでいる村では、標高が高いので新緑はまだまだです。でも、駆け足のようにやってくるでしょう。それが楽しみでもあります。

芽を吹いたコナラ

  入り口の近くに石切場があります。岡崎は石材工業の盛んな街! 至る所に石切場があるのです。でも、そこには入ったことはなかったのですが、興味にまかせては行ってみたら、周囲が削り取られた孤立した山の上に、大きなヤマザクラが花を付けていました。きれいですね。 

丘の上のヤマザクラ

   下の写真のように、まばゆいばかりの新緑です。とことどころにヤマザクラが咲いています。しかし、盛りは過ぎたのでしょう。道にはサクラの花びらがたくさん散っていました。

新緑の雑木林

   ここに毎日のように散歩に来る人(写真の中央の女性)に出会ったら、「ここ数日の間に一気に新緑になりました!」と言いました。それほど、季節の移り変わりは早いのですね。

新緑の雑木林2

  下は、アベマキの新芽です。アベマキは、標高の低いところに生える大きな落葉樹です。岡崎付近の雑木林では、コナラの次に個体数が多いのがアベマキです。コナラと近縁種ですが、コナラよりも葉が大きく、幹の溝が深いのが特徴です。また、新芽と同時に黄緑色の花が垂れ下がります。

アベマキの新芽と花 

   わずかに残ったヤマザクラを撮りました。実に美しいですね。

森の中のヤマザクラ

 

森の中のヤマザクラ2

  この雑木林は、小鳥たちがいっぱいでした。色とりどりの鳴き声が森中に響き渡っていました。なかでもいっぱいいたのが、ヒヨドリです。うるさいくらいでした。そのヒヨドリが飛び立つところを、望遠でキャッチしたのです。結構上手く撮れましたよ!

森の中のヒヨドリ

   「新緑が駆け上ってくる」と言いましたが、岡崎の新緑がこれから旧下山村に移っています。ですから、下山の中心地付近のヤマザクラがきれいです。そのいくつかを写しました。

下山のヤマザクラ

下山のヤマザクラ2 

   今は、岡崎への行き帰りが楽しいのです。下るに従って、森の植物たちの風情が変化していくのです。今は、山が輝く時期なのですね。

 

 

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード