FC2ブログ

散歩でMさん宅を訪問!

  昨日は春を求めて散歩に出てのですが、北風が吹く寒い一日でした。いつもの散歩道なのですが、逆回りをしてみました。橋のたもとにキブシが咲いていました。黄色い小さな花が垂れていて、すだれのようできれいですね。

キブシの開花

   アップすると下の写真のようになります。鈴なりに垂れるのです。それが枝いっぱいに生えますので、すだれのように見えるのですね。早春に咲く花で、季節感があります。

キブシの花

   そこの草むらに、枯れ草に混じって枯れたホオズキがありました。野生のホオズキなんて滅多にみられません。秋にまたここに来れば、赤くなったホオズキがみれるのですね。

枯れたホオズキ

   坂を登ったところに、「出会いの丘」という別荘地があります。そこにHさん宅で知り合ったMさん夫婦が住んでいますので、訪ねてみました。新城に大きな農場を持ち、ニガウリの栽培をしている方で、楽しいご夫婦です。Hさんから聞いていたのですが、立派なログハウスを持ち、庭がきれいでした。出会いの丘の入り口にシバザクラが咲くきれいな花園がありますが、みなMさん夫婦が植えたのだそうです。

シバザクラの花園

 

シバザクラ

  ムスカリもきれいに咲いていました。 

ムスカリ

  庭にはいると、ボケという植物の赤い花が目に付きました。あまり目にしない花ですが、きれいですね。 

ボケの花

 

ボケの花アップ

   びっくりしたのは、庭にはツツジがたくさんあって、5月の花のシーズンになるとツツジの花園になるといいます。その中に、小鳥の餌台や巣箱があって、この時はヤマガラがひっきりなしの餌台の餌を食べていました。人をあまり怖がらないのです。

餌台に集まる小鳥

   ツツジの枝に飛び移ってはまた餌台の餌を食べに来ます。10羽以上のヤマガラが飛び交いますので、忙しいのです。

ツツジの枝にとまるヤマガラ

   下は、ログハウスのデッキの丸太に蒔かれた餌を食べるヤマガラです。これらの餌台や巣箱、それに餌にするひまわりの種やバードくっきの作り方など、すべてHさんに教えてもらったとのことです。これだけ小鳥がやってくるようになったら、楽しいでしょうね。

ログハウスのヤマガラ

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード