FC2ブログ

わが庭にも春が!

  昨日の晩は、昔の同僚で友だちが訪ねてきてくれ、一泊しました。家族同様のつきあいをしてきた仲間で、15年も逢っていませんでしたので、一杯飲みながらの話が弾み、ホントに楽しい一晩でした。旧交を温めるというのは、こういうことなのでしょうね。おかげで、少々飲み過ぎたようです。フィールドアスレチックなどを案内したのはもちろんです。わずかの時間でしたが、散歩しながらこちらの自然に感動してくれました。

  今日は、わが家の最近の春の気配をお届けしましょう。  

ジンチョウゲ開花

 

  上の写真は、わが家の竹塀を作ってくれた豊田のYさんからいただいたジンチョウゲが花を付けた様子です。竹塀の裾隠しに植えると良い、とホントに小さな苗木を植えたのですが、根が付くか心配していましたが、けなげにももう花を付けるようになったのです。大きく育てば、わが庭に甘い香りが漂うことになるでしょう。それまでが楽しみです。

ミツマタ花アップ

 

  ミツマタの花がいっぱい咲きました。アップするとこんなにきれいなのですよ。下は、畑にあった白菜に、菜の花が咲き始めました。岡崎では大分前から咲いているのですが、標高の高いこの地方ではようやく咲いたという感じです。

白菜の菜の花

   レンギョウも咲き始めました。去年、苗木を植えたのですが、こんなに早く咲くようになるとは思いませんでした。とはいっても、まだ花弁が開いていませんが、・・・・。

レンギョウの開花

   前に、Hさんのところでナメコの菌打ちをした話をしましたが、そのホダギをわが家の水路沿いに置きました。キノコ類は皆同じですが、日が当らないで湿気の多いところ、風通しの良いところに置くのですね。この場所なら、道具小屋がすぐ近くにあるので朝日は当りません。しかし、昼近くになると真上から直射日光が当るので、これから日よけを作ろうと考えているところです。

菌打ちしたナメコのホダギ

   また、前に水車の修理をした話をしましたが、一番面倒なバケットを作り、水車に取り付けました(下の写真)。全部で四つ作り、全部取り付けましたので、水車の修理は完成したことになります。あとは、灌漑シーズンになって水路に水が勢いよく流れれば、水車は回り始め、自動的に池に水が入ってくるようになるはずです。それも楽しみです。

水車のバケット

  

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード