FC2ブログ

Hさん宅でたくさんの小鳥を撮影! 感激!

  昨日は久しぶりにHさん宅に行きました。1週間くらい前、Hさんから「森楽さんはナメコを栽培しない?」と言われていて、その具体的なことを聞くためです。寒い北風がぴゅーぴゅー吹きすさぶ日でしたが、その寒風の中を自転車でこいで行ったのです。運動不足を解消するためでもあります。「寒いので家の中へどうぞ」というわけで、薪ストーブのある暖かい部屋の中で、しばし楽しく歓談。そのうちに、窓から数mの場所に小鳥の餌台があって、そこにたくさんの小鳥たちが集まり始めたのです。最初はシジュウカラ、次にヤマガラ、そして初めて見るミヤマホオジロです。近くから写真でゆっくりとその姿をカメラに納めることができました。数10枚の写真の中から、良いのを選んでご紹介しましょう。

餌台のシジュウカラ

   Hさんは、餌台に小鳥の餌としてひまわりの種とかヒエやアワを撒いているのだそうですが、最近はバードクッキーの作り方を教えてもらって、それをマツボックリにつけてつるしておくと、たくさんの小鳥がやってくるようになったということです。上の写真の枝につるされている白いものがそれです。小鳥たちは、次々とそれをついばんでいるのです。作り方をボクも教えていただいたので、わが家でも作ってみようと思っています。下の写真のように、シジュウカラのついばむ姿はきれいですし、可愛いですね。すぐ隣にあるマツに止まったシジュウカラもきれいです。

バードクッキーを食べるシジュウカラ

 

マツにシジュウカラ

   そのうちに、たくさんのヤマガラが飛んできました。こんなに近くからで写せたのは、初めてです。その美しさに、感動しました。

クッキーを食べるヤマガラ

 

ヤマガラ

   餌台の周りに黄色い糸が見えますが、それはヒヨドリやカラスなどの大きな鳥が餌台の餌を独占しないために張り巡らしたのだそうです。大きな鳥は、羽に糸が絡むのを嫌うのでそのようにしたとのこと。なるほど・・・・。

   そのうちにミヤマホオジロがやってきました。ボクは初めて見る小鳥です。くちばしが三角で、頭に鶏冠があります。オスは、喉と目の上が鮮やかな黄色です。胸やお腹が真っ白、羽は茶色の地に黒いすじが付いています。実に美しい小鳥です。下の写真は、下の方にシジュウカラ、餌台の屋根の上にミヤマホオジロが写っていますね。

シジュウカラとミヤマホオジロ

  アップすると下の写真のようです。ミヤマホオジロは、バードクッキーも食べますが、ひまわりの種ような大きな餌は食べず、ヒエやアワのように小さい種を食べるのだそうです。地面にそれが撒いてありますので、地面におりてしきりに餌をついばんでいました。

 

地面をついばむミヤマホオジロ

 

ミヤマホオジロ

   ミヤマホオジロのメスは、喉の部分の黄色がなく、その下の黒もありません。鶏冠の色も茶色です。下の写真では、左の小鳥がそれです。オスのような華やかさはないですね。

三羽のミヤマホオジロ

   良い写真がもっとあるのですが、きりがありません。こんなに間近にバード・ウオッチングができるなんて、滅多にないことです。本当に感激の時間でした。Hさんたちに感謝!!
  Hさん宅前の道ばたに、クロッカスが咲いていました。きれいですね!

クロッカス

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード