FC2ブログ

いつもの散歩道、春は少し近づきました!

  昨日は久々に晴れ間がのぞきました。待ってましたとばかりに、いつもの散歩道に春を探しに散歩に出ました。いつもよりもさらに奥の方まで回ってきて、いろいろの発見をしました。二回に分けてご紹介します。

  先ずは、春探し! わが庭に白梅も咲き始めました。紅梅と白梅が一緒に咲くときれいです。昨年に比べて、今年は開花が早いですね。ちなみに昨年のブログを調べたら、白梅の開花は3月18日です。なんと3週間も早いのです。

紅梅と白梅

 

白梅

   下は、いつもの散歩道に沿って流れる巴川の風景です。冬の雑木の中を流れる川面が美しいです。新緑や紅葉の時は、雑木に生えて一層川面が美しいのです。その季節を待ちましょう。

  決まり切った散歩道を歩いていると、いつごろどこに何が咲くのかが分かるので、まるで定点観測のようになります。通りすがりに美しい自然に接するのも良いのですが、定点を決めておくと、一層季節の移り変わりの面白さを感じます。

川の風景

  アセビの花が満開になりました。アセビは大分前に咲き始めた(2月9日)のですが、これも昨年(3月8日)よりはかなり早い開花でした。アセビは真っ白の花とピンク色の花があるのです。下は、真っ白の花です。釣り鐘のような小さな花が、鈴なりに咲くのは美しいですね。 

咲いたアセビの花

   道ばたにフキノトウが開いていました。これも例年になく早いようです。昨年のブログでは、3月17日となっています。これも3週間ほど早いのです。

フキノトウ

  去年であったか、ヒメオドリコソウが一面に咲いている草地に行ったら、もう、ヒメオドリコソウが咲き始めていました。下は、オオイヌノフグリと一緒に咲いているところを写したものです。その下は、そのアップです。紫に小さな花がきれいですね。今年ももう少し時間が経ったら、ヒメオドリコソウの一面の花園が見られることを期待しています。

 

オオイヌノフグリ

 

ヒメオドリコソウ

  道ばたにネコヤナギが白い穂をつけていました。もう大分前から、河畔には咲いているのを見ていました。アップしたのは今年は初めてです。

ネコヤナギ

  この冬の暖冬の影響でしょうか、草花の開花が異常に早いのです。そして、季節は足早に過ぎていきます。わずか1週間足らずで、いろいろの春の花が咲き始めています。草花の開花に春を待つ、その季節の移ろいが何とも風情があるのですね。この続きは、明日!!

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード