スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の色比べ!カツラ、コシアブラ、カラマツ、シロモジ、ウリカエデ、イロハモミジなど!

   下は、庭の黄葉です。きれいになりました。真ん中の黄色がカツラの黄葉です。右手奥がシロモジです。左端の針葉樹はカラマツです。我が家は、黄色ばっかりです。近所を散歩しながら、いろいろの樹木の紅葉を撮影してきました。
11月庭の黄葉
  カツラの黄葉も、詳しく見ると、葉の色が黄色一色ではなく、淡いピンク、緑色、葉脈が浮き出ているものもあります。面白いですね。
カツラの黄葉が
  下は、コシアブラの黄葉です。5枚の丸い葉が特徴ですね。葉の色はほとんど白ですね。やや黄色が入っているでしょうか。白い黄葉なんて見たことがありません。
コシアブラの黄葉は
  下は、タカノツメの黄葉です。3枚セット(3出複葉)の葉が特徴です。黄色が濃くてきれいですね。タカノツメは作手にもありますが、岡崎では個体数がすごく多いです。作手ではシロモジの個体数が多いのですが、その違いはおそらく気候的な要因でしょう。
シロモジの黄葉が
  下は、オオモミジの黄葉です。オオモミジは、イロハモミジのように葉が小さくはなく(約5cm以下)、かなり大きいのです。こんなきれいな黄葉になるとは思いませんでした。
オオモミジの黄葉が
  シロモジの黄葉は、一般に黄色ですが、下は、かなり茶色っぽいのです。同じ樹種でも黄葉の色はかなり違うのですね。枝先についているのは花芽だろうと思います。
シロモジのオレンジ色の黄葉
  下は、イロハモミジの紅葉です。きれいです。赤と黄色のコラボレーションがきれいなのですね。
イロハモミジの黄葉はきれい
  別の木ですが、赤と黄色の配色が美しいです。枝の先端付近が赤くなっています。だから、下の方の枝の葉が黄色なのですね。何という美しさでしょうか。
イロハモミジのグレイディング
  下は、ウリカエデの紅葉です。これも、赤い葉と黄色い葉が共存しています。これもきれいですね。
ウリカエデのグレイディング
  下は、ヤマウルシの紅葉です。これは、すべての葉が赤ですね。でも、黄色の葉も入っています。赤と言っても、紫がかった赤と言ったらよいのでしょうか。植物の色を言葉で表現するのはとても難しいです。
ヤマウルシの紅葉がきれい







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。