スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イイギリの赤い実がいっぱい!アキチョウジの花に出会って感激!

    10月14日(先週の金曜日) 作手南部の杉平の谷間を歩きました。去年、この谷でイイギリの巨木を見て感動したことがあるからです。そろそろイイギリの赤い実が垂れているかなあ、と思ったのです。たくさん生えているのですが、赤い実を垂らしているのは、去年見た巨木しかありませんでした。どうしてこの木だけにいっぱい実を付けているのか、その理由は分かりません。見事に赤い実がいっぱい付いていますね。イイギリは葉が早く落ちてしまうために、赤い実だけが目立つようになります。まだ葉がいっぱい付いていますので、冬になれば赤い実が目立つようになるでしょう。
イイギリの赤い実が
  谷間を覗き込んだら、谷底に白い花が咲いていました。アケボノソウの花でした。白い花がきれいなのです。
アケボノソウが谷底に
  近いところにもありましたが、大部分まだつぼみでした。下の写真がそれです。
まだ開いていないアケボノソウ
  クサギの花が赤くなってきれいでしたが、下の写真は花ではなくて実になっていました。この季節には、なかからブルーのタネが出てくるのです。それがきれいなのですね。
クサギに青い種が
  シュウブンソウが生えていました。下の写真です。茎から数本に枝分かれして、ほぼ水平方向に広がるのです。今は、葉の付け根から黄色の花が咲いていました。あまり名の知れた植物ではありませんね。秋分の日の近くになると咲くのでその名が付いたといわれます。
シュウブンソウが生えていた
  フジバカマが花を終えて穂が飛び散るようになりました。下の写真でよく分かりますね。風媒花なのです。
フジバカマに穂が
  感激したのは、下の写真のアキチョウジの花に出会ったことです。紫色の花が美しいです。これも、なかなか見られません。
アキチョウジの花がいっぱい
  アキチョウジの花をアップしたのが下の写真です。細長くて先端が開いている花なのです。特徴ある姿ですね。
アキチョウジの花をアップ
  スギゴケがきれいでした。下の写真がそれです。苔の一種なのですが、杉の葉のように見えますね。それが名前の由来でしょう。
スギゴケがきれい
  ヤブマメの花は見た頃があるのですが、これまで実は見たことがなかったのです。下の写真がそれでず。見た目は、枝豆に似ていますね。
ヤブマメの実が



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。