季節外れのヒガンバナ!クルマバハグマの花は一輪だけ!

     8月31日に浦山林道の散歩道で、ヒガンバナの花に出会いました。お彼岸の近くに咲くものとばかり思っていましたが、8月中に花が咲くのは見たことも聞いたこともありません。やはり、今年は異常気象の年なのでしょうね。
季節外れのヒガンバナ
  ヤブマオの花が咲き始めました。ヤブマオと言えば、葉のギザギザが極端に大きく、鋸歯というのではなく歯牙と呼んでいます。花は、下の写真のように淡いピンク色の細長い穂状に伸びるのですね。これもきれいです。
ヤブマオに花が
  暗い森の縁にヒナタイノコズチがいっぱい咲いていました(下の写真)。
ヒナタイノコズチがいっぱい
  コマツナギの花が咲いていました。ピンクの花が美しいです。ここでは一本の木だけですが、場所によっては何百本も群生しているところもあります。
コマツナギここにも
  わが庭にハナトラノオがいっぱい咲いているのですが、そこにモンキアゲハが寄ってきて蜜を吸っていました。花もきれいですが、モンキアゲハも美しいですね。
ハナトラノオにモンキアゲハが
  岡崎の家の庭に、ジンジャーの花が咲きました。オレンジ色の大きな花が美しいです。独特の花の姿ですね。
じんじゃー
  岡崎の家の隣の花壇に、ピンク色のサルスベリの花が美しく咲きました。実も同時についています。
サルスベリの花は
  一昨日は、寺の入林道を歩きました。クルマバハグマの花がどうなっているのか、知りたかったからです。下の写真のように花はまだでしたが、つぼみも美しいのです。
クルマバハグマに花が少し
  アップすると、一輪だけ花が咲きかけていました。写真のように、コウヤボウキの花のような花弁の形ですね。つぼみの模様が素敵です。
クルマバハグマのはなを
  ノブドウにいっぱい実がついていました。秋が深まると、いろいろの色の実に色づいてきます。それが楽しみです。
ノブドウに実が付き始め
  作手診療所の前の道に、ツバキの木があるのですが、それにたくさんの実が付いていました。こんなにたくさんの実を付けたツバキはあまり見たことがありません。光沢のある赤い実が美しいです。
ツバキの実がきれい



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード