スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウワミズザクラの実が美しい、タマアジサイ、フシグロセンノウの花がきれい!

   ウワミズザクラに実が生っていることを知り、大きなウワミズザクラがあるところに行ってきました。この実が美しいのですね。ブラシのような白い花も美しいですし、どうして民家の庭に植えられていないのか不思議に思っています。
ウワミズザクラに実がいっぱい 
 青空をバックにすると、実の赤さが際立って、とても美しいです。
青空にウワミズザクラの実 
 実が熟すと黒っぽく色づいてきます。この実が熟すと、小鳥たちがたくさんやってきて奪い合うように食べていくのです。暫く後には実はほとんど食べつくされてしまいます。
ウワミズザクラの実の色が 
  その翌日、守義林道を歩きました。タマアジサイが咲くころだと思って出かけましたが、まさに満開でした。下の写真のように群生していて花がいっぱいでした。
タマアジサイの花がいっぱい
  その花をアップしたのが下の写真です。数年前、初めてこの花に出会ったときは、この花の美しさに暫く夢中になってこの花を探し求めました。名前のようにアジサイ属の植物ですので、装飾花が周囲についています。花は写真のように淡い紫色です。何と上品で美しい花でしょうか。
タマアジサイの花が美しい 
  もう一つここで見られた美しい花が、下のフシグロセンノウの花です。花弁の色が独特です。赤にオレンジ色が入っているような色で、素的なのですね。
フシグロセンノウの花がさいていた 
 フシグロというのは、茎に節にあたるところが黒くなっているために付けられた名前だと聞きます。写真で分かるでしょうか。
フシグロセンノウの一輪の花 
 マンリョウの花が咲き始めていました。ご存知のように、秋に生ると真っ赤な実がついてきれいなのですね。
マンリョウの花が咲いていた 
 マツカゼソウに花が咲いていました。暗い背景ですと、白い小さな花が星のように輝いて見えます。きれいですね。これは、葉も独特で、3回羽状複葉で、小葉は丸い形です。葉も美しいのですね。マツカゼソウに花が星のよう 
 下は、マルバハギのピンクの花にホソバセセリが止まったところを写した写真です。名前のように丸い葉を持つので付けられた名前ですが、ピンクの花を付けるのでとてもきれいです。丸い葉の先端が凹んでいることも同定の目安です。ホソバセセリは、セセリチョウの仲間で、茶色の地に白い斑点が特徴で、それがきれいです。
マルバハギにホソバセセリ 
  下は、初めて同定できた種で、ウスキツバメエダシャクという名のエダシャクガの仲間です。白い羽に茶色の筋が入り、後ろ羽根の下端に赤い斑点があるのが特徴です。これもきれいです。初めて同定できてうれしいです。
ウスキツベメエダシャクを始めて同定 


 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。