スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

庭のメハジキの花がきれい!イチモンジチョウが!ケンポナシに実が!

    寺の入林道の積み残しの画像です。
 林道を歩いていたら、高いところに紅葉した樹木がありました。近寄ってよく見たら、ウリハダカエデでした。その実が垂れ下がったいました。こんな真夏に、葉が紅葉することがあるのですね。驚きました。

ウリハダカエデの実が 
  道に枯葉が落ちていました。
黄葉した葉 
  ヌルデに花が付き始めました。花序の枝ぶりが面白いですね。
ヌルデに花が 
  下の写真は、メハジキの花です。これが群生していてきれいでしたので、その種を庭の花壇に撒いておいたら、2年ほど前から花を付け始めたのです。これは、茎にほぼ等間隔に対生の葉が出るのですが、その付け根からピンクの花が咲くのです。美しいですね。ボクが知っている限り、これまでに作手では二か所しか咲いていません。それほど珍しいのです。
メハジキが庭に
 
  近所を散歩した時、下の写真のイチモンジチョウを見ました。表の羽に一文字の白い帯があるので、その名が付いたのでしょう。でも裏は全く違う模様なのです。
イチモンジチョウがいい
  山奥の林道を歩くために、途中の杉平周辺にの谷間の植物たちを紹介しましょう。下は、カラスザンショウに花が付いたところの写真です。カラスザンショウは背の高い樹木になりますので、下からみてもなかなか花は見られないのです。葉の上に花が付きますので。谷間から生えていますので、上から見下ろしてみることができたのです。花の形は、ミズキに似ていますね。 
カラスザンショウの花が咲き 

カラスザンショウの花をアップ 
  下は、ケンポナシだと思います。あまり見かけない種なのです。ちょうど実が付いたところですね。アップしないと分からないと思いますが、実と花序の部分が太くなって、それがナシのような味になると言います。そこで、名前にナシという字が入るのだそうです。
ケンポナシの実? 
  下は、道端に映えていたコマツナギです。ピンク色の花が付いていました。
コマツナギのピンクの花が 
  反対の崖の上には、ゴンズイが赤い実を付けていました。花序も赤いので、良く目立ちます。
ここにもゴンズイが 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。