FC2ブログ

岡崎南公園のコブハクチョウ!

    先回、南公園のカモを紹介しましたが、その続きです。この公園には、白鳥が飼われています。遠くから、白鳥が近づいてきました。それは、家族連れの入園者が橋の上で餌を与えていたからでしょう。それを目がけて、大きなコイがいっぱい、そしてカモがたくさん群がってきます。そこに白鳥の登場です。

二羽のコブハクチョウ

  コイがうようよと居ることが分かりますね。この白鳥は、オオハクチョウやコハクチョウではなく、コブハクチョウです。くちばしの付け根に、黒いコブが付いていますね。公園などの池に飼われている白鳥の大部分はこれです。

コハクチョウ

   頭を大写しにすると下のようです。くちばしも黄色ではなく、オレンジ色をしています。可愛いですね。

コブハクチョウの頭

  餌が池にばらまかれますので、それを食べに来たヒヨドリがすぐ上の木に止って食べていました。カモも、白鳥も、餌付けされると、野生を失ってしまうのではないかと思います。あまり好ましいことではありませんが、のんびりと野鳥をながめながら気分転換に公園を散歩する人々のためには、この程度はよいのかもしれません。

 

餌をもらうヒヨドリ

   下は、岸辺で見たカモです。カモのメスだろうと思いますが、どの種類かは分かりません。きれいなカモです。

LLLL

 

 

 

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード