久しぶりに炭焼き体験の森を!分からない植物が多いですね!

   26日は、久しぶりに岡崎の自然体験の森を歩きました。最初に出会ったのは、下の写真の植物ですが、種名が分かりません。白い小さな花が枝の下にびっしりと付くのです。常緑の低木のようで、葉がてかてかと輝いています。ボクは前から分からなくて困っていたのです。どなたか教えてください。と書きましたが、一読者からシャシャンボと教えていただきました。ネットで確認したところ特徴が合致します。常緑低木で、秋には黒い実に熟し、それは美味しいのだそうです。ご教示を感謝します。
この木の花は何だろう 
  昔の田んぼをビオトープにして、多種類の湿生植物などが生えていつ場所があります。下も去年から種名が分からない水草です。細い針のような葉が特徴なのですが、図鑑でうまく探せません。これもご教示をお願いします。
この水草はなんだろう 
  下の写真の黄色い花も、分かりません。上のもそうですが、もう少し粘り強く調べたら分かりそうなものです。特徴的な水草ですので。
この黄色い花は何だろう 
  ヤブカンゾウが群生していました。オレンジ色の花がいっぱい咲いていてきれいでした。
ヤブカンゾウの群生


 ヤブカンゾウの花がきれい
   小さな水路がビオトープの横を流れているのですが、流れの何か所かに下の写真のような塊となっている泡があるのです。もしかすると、モリアオガエルの卵塊かもしれません。水路の上には大きな樹木の枝が覆っていましたのでそう考えたのです。しかし、モリアオガエルは、ボクが知っている限り、池、つまり止水域に覆いかぶさる樹上に卵を産むのではないかと思うのですが、このように流水域に産卵したらすぐに流されてしまうのではないかと思うのです。どちらなのでしょうか。
卵塊?
  園地の真ん中に大きな池があるのですが、そこに大きな丸い葉が浮いていました。スイレンの葉ですね。去年はきれいなスイレンの花が咲いていたことを思い出します。
スイレンの葉が 
  もう一つの池には、ヒシの葉が一面に浮いていました。
ヒシの葉が一面に 
  池の傍に赤っぽい実をいっぱい付けた樹木がありました。よく見たら、ゴンズイに実が付き始めたところでした。
ゴンズイの花か?  
  下は、実の部分をアップした写真です。実がなっているのがよく分かりますね。この実が秋に生ると真っ赤になり、その中から黒い種が見えてとてもきれいなのです。ゴンズイの実が
 


スポンサーサイト

コメント

壺形の白い花

森楽さん、こんばんは!

ブログ・岡崎の自然体験の森 楽しく拝見しました。
1枚目の写真の白い花は、シャシャンボの花のようにも見えます。
日本産のブルーベリーとも呼ばれる常緑の低木かと・・・。
冬になると果実は黒く熟し食べることができます。
甘酸っぱくて美味しいですよ。

Re: 壺形の白い花

> 森楽さん、こんばんは!
>
> ブログ・岡崎の自然体験の森 楽しく拝見しました。
> 1枚目の写真の白い花は、シャシャンボの花のようにも見えます。
> 日本産のブルーベリーとも呼ばれる常緑の低木かと・・・。
> 冬になると果実は黒く熟し食べることができます。
> 甘酸っぱくて美味しいですよ。

ご教示、ありがとうございました。何か所かで見ていたのですが、どうしても名前が分からず困っていました。
すぐにブログに訂正を書きました。今後ともご教示をお願いいたします。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード