スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マタタビの半夏生と花!ヤマアジサイの花が咲いた!

   一昨日は、守義林道を歩きました。いつもの谷間の斜面の高いところに、マタタビの半夏生が広がっていました(下の写真のように)。不思議ですね。葉が真っ白に変色するなんて。ツル植物ですので、周囲の大きな樹木に絡まって、高く伸びます。ですから斜面の上の方まで半夏生が見られるのですね。
マタタビの半夏生 
  マタタビの花が満開でした。下の写真のように、白い花弁の下向きの花は、同じツル植物のサルナシに似ていますね。
マタタビの花が美しい 
  ヤマアジサイの花が咲いていました。もともとここを選んだのは、そろそろヤマアジサイの花がいっぱい咲いて言うだろうと予想したからです。でも、まだ満開とは言えませんでしたので、山の斜面がこの花で埋め尽くされることはありませんでした。装飾花の白い4枚の花弁がきれいですね。
ヤマアジサイの花が咲いた
  下は、花をアップしたものですが、ここでは装飾花の花弁が3枚のように見えます。
ヤマアジサイの花をアップ 
  ヒメコウゾの実が付き始めました。枝の下に等間隔に丸い実がついているのが楽しいですね。もっとアップしてみないと分かりませんが、実は細かい毛におおわれているのです。
ヒメコウゾに実が付いた 
  下は、谷底の河原に映えていたメタカラコウの葉です。去年この谷間にメタカラコウの花を発見したのを覚えていたのです。黄色い花が茎の先端部分にたくさんついてきれいなのです。沢沿いや湿地に咲く花ですね。花の季節は終わってしまったのでしょうか。
メタカラコウの大きな葉 
  草むらにモミジガサの葉が見えました(下の写真)。5裂した独特の葉の形で、すぐに分かります。食べられるので、マーケットで野菜として売られています。
モミジガサの葉が 
  ムラサキシキブの花が色づき始めました。花芽は見ていたのですが、紫色の花が咲いているのは、この季節初めてみました。秋に生る実の色とと同じですね。それが美しいので、実のなる季節が楽しみです。
ムラサキシキブの花が咲いた 
  下は、トリアシショウマの花芽がです。チダケサシに似た花ですが、それよりも広がりのある形をしています。下の方の葉は写っていませんが、葉も大きく鋸歯が明瞭です。
トリアシショウマの花芽が (2) 
  モモがたくさんの実を付けていました。誰かが植えたのでしょうか。実が生っているのは嬉しいですね。
モモに実がついて  
  次回は、この続きをご紹介します。








スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。