スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡崎の中央総合公園のユリノキの花が美しい!

5月29日は、岡崎の中央総合公園を散歩しました。それは、そろそろユリノキの花が咲くころではないかと思ったからです。この公園の美術博物館の前のメインロードの街路樹にユリノキが植えられており、2年前に始めてユリノキの花を見て感激した思い出があり、それを見たかったのです。それまでは名前すら知りませんでした。友だちに写真を見せたら「初めて見た」という人が多かったです。あまりポピュラー花ではないのですね。その日は、うまい具合にその花に出会いました(下の写真)。黄色い花が、まるでチューリップの花のような姿をしていて、実に美しいのです。別名チューリップの木とも言いますが、モクレン科ユリノキ属の木本です。黄色い花弁の中央部にオレンジ色の斑点が付くのがきれいですね。こんなに美しい花なのですから、もっとポピュラーになってもいいと思うのですが、・・・。
中総のユリノキの花1 
中総のユリノキの花2 
 メインロードの法面に、赤紫色の草花が植えられていてとてもきれいでした。芝桜かなあ、と思って近寄って見たら、マツバギクでした。芝桜にしては花の時期がだいぶ遅いのでおかしいと思っていたのです。いま芝桜が咲いていて有名なところは、茶臼山周辺です。そこは標高1400mもあり、標高の低い岡崎では4月の桜の季節の少し後くらいですね。
マツバギクの法面 
マツバギクの花が 
  そこから恩賜園にある「石の庭園」まで行ってみました。岡崎は「石都」と言われるくらい古くからの石の産地でもあり、石工の街です。この庭園には、その石工たちが腕を競って作った石の彫刻や灯篭などが飾られています。下は、石を細工してそこに水を流して風流が石の庭園を造っている風景です。見事ですね。
水の庭園 
  庭園の中に、新芽が赤い低木を見つけました。下の写真のように、真っ赤な新芽がきれいです。葉の形や付き方から、ヤマモモではないかと思います。
ヤマモモの新芽がきれい 
  下は、テイカカズラの花です。カズラというようにツル性の植物で、他の樹木に絡まって花をいっぱい付けます。白い5枚の花弁がまるで星のように見え、きれいです。
テイカカズラの花が 






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。