スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hさん宅のカザグルマ、テッセン、イカリソウがきれいだった!

   Hさんから「うちの庭にカザグルマやイカリソウが咲きました。よかったらどうぞ!」とお誘いを受けましたので、早速出かけました。
  お宅の入り口に、下の写真のツクバネウツギが花をつけていました。ラッパ状のオレンジ色の花をたくさんつけますが、ここの花は、色が濃いですね。

ツクバネウツギがきれい 

  大きなホオノキが空を塞いでいるのですが、どうやら花が咲いているようです。大きな葉が邪魔して、下から見上げるとなかなか花が見えないのですね。きれいな花なのですが、見れないのは残念です。
ホオノキに花が 

  カザグルマが咲いていました。つぼみを含めて11輪。いつ見ても美しいですね。
保住亭のカザグルマ 

  すぐ隣には、テッセンが色鮮やかに咲いていました。見事ですね。
保住亭のテッセンが 

  下はイカリソウです。赤い部分は顎でしょうか。白く細長いのが花弁なのでしょう。その白い花弁が3本、下向きについていて舟の碇をさかさまにしたような形です。名前の由来はそれなのでしょう。美しい姿の花ですね。
イカリソウの花がきれい 

  ここにも、コバノガマズミの白い花が咲いていました。下から見上げる姿も風情がありますね。
コバノガマズミの白い花が 

  リンナイの下ばえに、コシアブラの幼木がたくさん生えていました。5枚セットの大きな葉が特徴ですね。この地方ではトウダイと呼ばれ、新芽を天ぷらにして食べると美味しい山菜の王様です。タラの芽よりも美味しいと言います。Hさんから季節になるとその天ぷらを戴くのですが、おいしいのです。Hさんも、そのつもりで幼木を生やしているのでしょう。高木に成長すると新芽が収穫できないからですね。
コシアブラの幼木が 

  サワフタギの花が白い綿のようにつけていました。これもきれいです。
サワフタギがきれいだ 




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。