喜んでください、痛風の痛みから解放されました!

    嬉しいのです! 痛風の痛みから解放されました!! 忘れもしない5月13日、ようやく足指の痛みがなくなったのです。ようやく散歩ができるようになりました。思えば、昨年の大みそかの晩から、右足の親指のつけ根に激痛が走ってから、なんと5ヶ月半。激痛はしばらくしてやみましたが、その間にも、しばしば激痛に襲われるのです。医者には、「痛風の発作」だと言われました。発作のように、理由もなく突然激痛が襲ってくるのです。
 足指の痛みはずっと残っており、歩くなどの足指を使う運動は痛みがひどくなって絶対にダメ。少し痛みが引いたなと思って散歩をしたら、途端に発作が起こって歩けなくなりました。そんなことで、ずっと歩くことができなかったのです。それまでは、毎日約1時間くらい、欠かさず散歩をしていましたので、それができなくなった数か月、運動不足で体がなまってしまいました。室内で多少のストレッチ運動や筋トレをしていましたが、外を歩くのとは運動の質が全く違います。というわけですが、運動不足で太ってしまうのではないかと思っていたのですが、返って体重が減りました。運動不足で筋肉が減ったために、その分体重が減ったのではないかと思っています。
 とにかく、歩けるようになって嬉しくて、カメラをもっていつもの散歩道を元気よく歩きました。季節は5月の中頃、植物たちが美しい季節です。草花の美しさに見とれながら写真を撮って歩いているうちに、なんと普段の倍の時間、2時間も歩いていたのです。家に帰ったら、連れ合いに叱られました。あまりに長時間帰ってこないので心配し、何度も電話したけれど出ないので、怒れてきたと言うのです。実はその時、携帯を持って出るのを忘れていたのです。
 その後もいけなかったのです。草ぼうぼうの庭の草刈りをしようと、ずっと使っていなかった仮払い機を動かし、1時間くらい草刈りをしたのです。併せて3時間くらい立っていたことになります。そうすると、今度は右の足首が痛くなってしまったのです。要するに足の使い過ぎです。以前にも、長時間立って作業をすると右足のくるぶし付近がひどく痛むことが続いていました。その再来です。その後二日間くらいは、足を引きずって歩くほどになりました。
 というわけで、久しぶりに歩いて撮影してきたたくさんの写真をご紹介したいと思います。下は、庭に咲いたシランです。ピンクの色が濃い花弁が素敵ですね。

シランの花が美しい 

  下は、植え込みのサツキに咲いた花を写したものです。白い花弁と赤いオシベがきれいですね。
さつきの花が 

  下は、植え込みのヤマブキの花です。毎年春になるといっぱい黄色い花をつけます。
ヤマブキの黄色い花 

  庭の片隅に、カタバミの花を見つけました。カタバミは、日が昇ると花が開き、夕方には花を閉じる性質があるのですね。植物の睡眠作用と言います。朝早く家を出たので、花がまだ開いていないときの写真です。
カタバミ眠る 

  お隣の果樹園の下草に、ノゲシの花がたくさん咲いていました。ありふれた雑草ですが、ぎざぎざの葉が特徴です。黄色い頭花がきれいです。
ノゲシの花は 

  その果樹園には、植えられたコデマリが白い花をつけていました。小さな白い花が集合して、丸い形になっている姿が小さな毬のように見えることからその名がついたのでしょう。同じ仲間にオオデマリがありますが、もっと大きい丸い花がつきますね。
コデマリの花は 
コデマリの花アップ 

  田んぼの畔に下の写真のクサノオウが咲いていました。黄色い花と1~2回裂ける葉も特徴です。鎮静、鎮痛役として使われてこともあり、草の王様という意味で名がつけられたという説があります。
クサノオウの黄色い 

  今の季節はどこにでも咲いている花が、下のヒメジオン(ヒメジョオンとも言われます)です。白い花が群生するときれいなのですね。ピンクの花もあります。アメリカ原産の種で、園芸植物として大正時代に渡来したと言われます。
ハルジオンの花は 

  下の黄色い花を付けた草本の名前が分からないのです。現生していました。どなたか教えてください。
この小さな花は? 




スポンサーサイト

コメント

よかったですね。

長い間の痛みから解放されて、本当によかったですね。
それにしても、とてもながくかかりましたね。ひょっとしたら痛風だけの所為ではではなく、他に原因があるのではと心配しておりました。
季節も良く、野や山は大笑いしています。
これまでの分まで取り戻して、大いに満喫して下さい。楽しい報告待っています。
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード