スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウワミズザクラの花がきれい!ヤブデマリが開花!コナラの芽吹きが始まった!

    痛風の足指の痛みが治まらないので野外への散歩はできないのですが、車で行くならばできると思い、天気の良い日に外に出ました。今、作手では、ウワミズザクラに白い花が咲いてきれいなのです。ずいぶんたくさん咲いていまして、いたるところに白い花を見かけます。去年も一昨年も咲いているところに行ってみたら、見事に咲いていました。下の写真です。
 ビーカーを洗うブラシのような形の花なのですね。桜の仲間なのですが、花の形は全く違います。すべての枝先に突き出して咲きますので、その数はすごいのです。秋には、小さな花ひとつひとつに実がつくのですが、実の色が赤、緑、黒といろいろあって、実に美しいのです。花の季節も楽しめ、実のなる季節も楽しめるなんて、素晴らしい樹木だと思います。

ウワミズザクラが1 

ウワミズザクラが2 

  ヤブデマリの花が咲きはじめました。ガマズミ属の植物ですので、白い装飾花が花の周りに付くのが特徴ですね。横に枝を広げた葉の上に白い花が咲きますので、とてもよく目立ちます。白いのは装飾花ですので、まだ開花とは言えません。装飾花に囲まれた中央部に見えるのは、つぼみですね。

コバノガマズミの花1 

ヤブデマリをアップ 
  下は、コバノガマズミです。上のヤブデマリと同じガマズミ属の低木です。ガマズミよりも葉が小さいので、その名がついたのですね。白い花がきれいです。特に小さい花の集合花なのですが、一つ一つの花のオシベが飛び出していて独特の花の姿をしています。
コバノガマズミが咲いていた 

  今、作手ではコナラの芽吹きが始まっています。下の写真にそれを写しました。雑木林の中で一番個体数が多いのがコナラですので、コナラの芽吹きが始まると、一気に新緑になるのです。新緑の美しい季節になりました。
コナラの芽吹きが始まった 

  コナラの芽吹きと相前後して雄花が垂れさがります。下の写真です。コナラの雄花が風に揺られる景色も、風情がありますね。
コナラの雄花が垂れて

  別の場所に見られたウワミズザクラの花です。ここでは、それにフジが絡みついてフジの花とウワミズザクラの花との共演です。きれいですね。
ウワミズザクラとフジ 
  足指の痛みも大分和らいできましたので、野山の散歩ももうじきできるようになると思います。それを期待しています。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。