スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

墨書の練習を始めました!

 手書きの手紙が書けなくなって!

    ボクは、半年ほど前から、習字を始めました。それは、パソコンで文章を書く生活を長年続けていると漢字が書けなくなって久しいからです。漢字ばかりでなく、ひらがな、カタカナもうまく書けません。とくに漢字は、一点、一画、跳ねる、はらう、止める、など漢字の墨書の作法を忘れ去っていたのです。それもさることながら、漢字そのものを忘れてしまい、手書きで手紙などの文章が書けなくなっていたのです。ごく基本的な漢字ですらうろ覚えで書けないのです。
 これではいけないと思い、毛筆で文字を書く練習をしてみようと思い立ちました。ペン書きでもいいのですが、やはり古来の日本の伝統である墨書を選びました。その動機は、手書きの手紙くらいはきれいな字で書きたいことと、ボクはキリスト者ですので、昔から聖書の気に入った言葉を筆で書いてみたいという夢を持っていまたからです。その他、短歌や俳句も素晴らしいので、それをも筆で書いてみたいと思っていました。ところがボクは、書道は全くの素人で、中学の時に学校で習っただけです。幸いにも、書道の道具は息子たちが中学生の時に使ったものが家に残っていましたので、それを使っています。
 もう一つの動機は、ボクらの礼拝を行っている集会所に掲示板があり、そこに安保法制反対のポスターなどを貼りだしていましたが、新たに掲示板を新設してボクらの礼拝の内容やボクらの主張・聖書の言葉などを掲示することになったのです。そこでそれらの言葉を毛筆で書いたら、道行く人々に見てもらえるかもしれない、と思って墨書を始めたのです。下が、その掲示板の写真です。

掲示板160306

  昨年の暮れから痛風などの病気が長引き、野外を散歩することができなくなったことから、1時間ほどの散歩の時間が空き、散歩から帰ってから撮影してきた植物たちを同定する時間、それだけでかなりの時間をつかうのですね。それからブログを書く時間(2時間くらい)がなくなりましたので、それらの時間がボクの墨書の練習時間になりました。1日に平均3時間くらいは練習しています。ヴァイオリン、フルート、歌など音楽の趣味に加えて墨書が加わったのですから、さらに忙しくなりました。

筆書きの基本から学ぶ!

 書きなぐっているうちに、もっと上手に書けるようになりたいと思うようになって、漢字の筆順や書き方の手本がほしくなりました。今は、それらの本を購入して練習しています。また、習字を習っている友人から手本をお借りして練習しています。当然、最初は楷書で一文字ずつ手本を見て書いていきます。難しいのは文字のバランスですね。文字全体の組み立て方、筆の運び、跳ね、はらい、止める、流すなどの基本ができていないとうまく書けないのです。
 もう一つ学んだことは、二文字以上の熟語や詩文などの文字列の場合は、全体のバランスが重要であるということです。初めのうちは単独の文字を書くことが精一杯でしたが、二文字になると上の文字と下の文字とのバランスがとても大事であることを知りました。数行の文字列であれば、行間のバランスや余白が重要であることを知り始めています。
 最初は楷書でかっちりと書くことが基本ですが、最近はそれではもの足らず、少し崩した文字、行書を手本を見て練習しています。行書の練習を始めてみて、一文字の筆の運び方が大事になることが分かってきました。文字を崩すには筆の動きを知っていないと崩すことができません。そのためには、筆順を十分に知っていないと筆を正しく動かすことができないのですね。もっと崩した文字、草書はあまりに難しくて、まだトライしていません。

 手本の他に、これまでにいろいろの文句を書いています。たくさんの聖書の中の名句、古典となった和歌や俳句、安保法制に反対するポスターの言葉、中日新聞に連載された「平和の俳句」のいくつか、中にはいろいろの人のキャッチコピーもあります。上の写真のポスターはそのごく一部です。これから少しずつそれらをこのブログに載せたいと思っています。



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。