スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛風に痛みがなかなか治らないのは?暖冬のためか、庭の梅がもう咲いた!

   暮れ正月は、ひどい風邪と痛風に悩まされましたが、痛風の方はいまだに痛みが引きません。一週間か10日で嘘のように痛みが取れると聞いていたのですが、半月ほど経った今でも痛みが治まらないのです。特に今日は、かつての痛みに逆戻りして、何もしなくてもズーンと痛みを感じているのです。すこしでも動こうものなら、激痛が走ります。こんな風になってしまった原因が分からないのです。水を大量に飲み続けていますし、お酒も控えめにしていますし(週二日間の休肝日も)、プリン体を食べることもしていません。野菜類ばかりたべています。

 暮れに12月22日から風邪をひいていますので、ほぼ1ヶ月間、散歩をしていませんし、外の仕事(例えば薪つくりなどの肉体労働)はしていません。これでは体に良くないですよね。でも、痛くて歩くこともできないし、外の仕事をしたくてもできないのです。体重も増えています。これは食事の量を減らすことで対応していますので、増え続けることはありませんが。

 その後、岡崎の別の医者に診てもらい、薬の処方をしてもらいました。その医師が言うには、「痛風は発作ですので、ちょっとしたきっかけで痛みが強くなったりするのです。その原因は分かりません。」と。そして鎮痛剤を処方してもらいました。前の薬と違いましたが、とてもよく効くようです。一回飲んだだけで、翌日には大分痛みが弱まってきたのです。医師に診てもらってから三日ほど経っていますが、次第に痛みが和らぎ、今ではゆっくりであれば歩けるくらいになりました。うれしいです。もう一週間もすれば、散歩もできるようになるかもしれません。

  さて、昨夜は(18日夜)久しぶりに雪が降りました。今朝は周囲が雪景色です。しかし、積雪としては2cmくらい。うっすらと地表を覆っています。でも、基本的に暖冬ですね。驚いたことに、庭の梅が正月から咲き始めたのです。下の写真は、三日前に写したのですが、今は、もっとたくさん花がついています。普段の年は2月の終わりころが開花日です。


狂い咲きの梅1 
狂い咲きの梅2


 ところが、マンサクはまだ咲いていません。わが庭では、冬になって一番先に花をつけるのですが、梅に先を越されてしまいました。当然のことながら、種によって気温の変化に伴う生態が違うのでしょうね。開花時期やその順番は予想もできませんね。下の写真はカンアオイの花ですが、これも例年よりひと月も早く咲きました。

狂い咲いたカンアオイ 


   と書いたのが昨日でした。今朝起きてみてびっくり! 外は一面雪で真っ白。銀世界の雪景色でした。下の、庭に積もった雪の風景をご覧ください。雪が、地表のすべての汚いものを覆ってくれました。きれいですね。積雪は8㎝くらいでしょう。でも、車での外出は要注意ですし、雪解けまで外の仕事(薪つくりなど)はできません。散歩も、足指の痛みが完全に取れていないこともあってできそうにありません。どうも、僕の体にとっては災難続きです。
雪に覆われた庭 
雪に覆われた駐車場

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。