スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧額田町樫山の「おおだの森」を歩きました!メジロの大群に!フユイチゴが!ここにもマルバノホロシが!山頂は景色抜群!

     庄ノ沢湿地の入り口にガマズミが真っ赤な実をつけてきれいでした。
 ガマズミの赤い実がきれい

  数日前に、旧額田町の樫山のすこし北に、「おおだの森」があります。山頂の展望が良いところで、景色抜群です。初めてそこを歩きました。まえからその存在は知っていたのですが、登る機会がなかったのです。登山口に鬼沢神社があります。下の写真のように、美しいたたずまいです。その前に駐車場があり、そこに車を止めて登り始めました。

鬼沢八幡宮


  道を歩いていたら、ある場所には道に紫色をした落ち葉が敷き詰められていました。普通、落葉樹の落ち葉は、黄色、茶色、赤色と決まっていると思っていたので、こんなふうに紫色の落ち葉は見たことがありません。あたりを見渡すと、そこにはカナクギノキの巨木がありました。紫色の落ち葉は、この樹木の落ち葉だったのです。


カナクギノキの紫色の枯葉 


  この森は小鳥の多いところで、メジロの大群の囲まれて賑やかでした。素早い動きですのでなかなかうまくカメラに収められなかったのですが、かろうじてなんとか見れる写真が下です。

メジロが木の枝に 

  フユイチゴに赤い実がついていました。フユイチゴはなかなか実を見せてくれないのです。ラッキーだったのでしょう。

フユイチゴの赤い実が 

  ほとんどが人工林な中を通る林道ですが、その林床にたくさんのセンリョウが植えられていました。下の写真のように、常緑低木で、明瞭な鋸歯がある葉を持ち、葉の真ん中に真っ赤に実を付けます。とてもきれいなので、正月の飾り物にしたりしますので、これらは栽培目的で植えられたものだと思います。

センリョウの赤い実がきれい

  その中に、黄色い実をつけたセンリョウがありました。赤い実ばかりでなく、黄色い実もあるのですね。

黄色い実のセンリョウ


  1時間くらい登ったでしょうか、山頂につきました。標高は260mくらいです。山頂には立派な展望台があって、360度の展望が開けます。

おおだの森山頂の展望台 

 そこから見た、樫山の街の景色です。最近、新東名高速道路が近々開通し、インターができる予定で、その高速道路がよく見えます。

樫山の街が見下ろせた 

  帰り道で、真っ赤に紅葉したヤマウルシを見ました。その後ろには、渋柿がたくさんの実を付けていました。地主さんが採らないのでしょう。この辺りは猿がいっぱい住んでいますので、ほとんど猿に食べられてしまうことでしょうね。

ヤマウルシの紅葉と柿の実 

  道端の置かれていたコナラの枯れ木に、赤いキノコがたくさん付いていました。サルノコシカケのようです。これもきれいですね。

枯れ木に赤いキノコが 

  林道を下って来た時、暗い人工林の道端に、マルバノホロシを見つけました。めったに見られない種ですので、ここにも存在を確認できて嬉しかったです。赤い実がいっぱいついて、何という美しさでしょうか。
 
マルバノホロシがここにも (2) 


マルバノホロシがきれい 


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。