スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キヅタを同定!ツルリンドウの赤い実が!コムラサキシキブは初めて見ました。

   庭の駐車場の屋根の檜皮(ひわだ、ヒノキの皮)に細かな赤いキノコが発生したのに気が付きました。どんな種類かわかりませんが、きれいです。檜皮葺きの屋根を作ったのは、大分前でおそらく数年は経っていると思います。大分風雨にさらされて、苔が生えるような状態になったのでしょう。

駐車場の屋根にキノコ 

  久しぶりに庄ノ沢湿地を散歩道に選びました。その途中で、コブシに出会いました。もう花芽がいっぱい出ていたのです。中には開き始めているものもありました。今年の暖冬は、植物にいろいろの異変をもたらしているようです。

コブシの花芽が 

  下は、キヅタです。たくさんの実がついていました。キヅタはしばしば見ているのですが、こんな実がつくなんて知りませんでした。ツタは赤く紅葉するのですが、これは常緑なのですね。知りませんでした。

キヅタに実がついて 

  下は、キヅタの根元を写したものですが、太い根っこに気のような毛根が生えていました。この毛根によって木の幹にへばりつくのですね。

キヅタの髭の根元  

  ツルリンドウの赤い実がきれいでした(下の写真)。つる植物で、地表を這うように成長していきます。この季節には、赤い実が地面に散らばるようにみれるのですね。


ツルリンドウに赤い実が 
  下は、シデコブシの花芽です。コブシの花芽に似ていますね。こんな真冬に花芽が出るのですね。来年の春の準備がなされているなんて、自然はすごいですね。

シデコブシの花芽が 

  庄ノ沢湿地に着きました。その入り口に、ガマズミの真っ赤な実がきれいについていました。

ガマズミの赤い実がきれい 

  そのすぐそばに、コムラサキシキブというネームプレートがかかっている植物がありました。ムラサキシキブはよく知っているのですが、これは初めて見ます。説明にあるように、葉の先端部分にだけ鋸歯があるのが特徴のようです。実の色が濃い紫色ですね。

コムラサキシキブは初めて 

  下は、ネジキの実です。ネジキの花は、枝の下に壺型の小さな白い花が列をなすように咲くのですが、花の配列と同じように実がついていました。赤っぽい実なのですね。これまだあまり注目したことはなかったです。

ネジキに実がついていた 



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。