スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンがウィルスにやられた!林道雁峰線を歩く、アオキの赤い実がきれい!カラスウリの実がいっぱい!

    11月2日から10日間も、このブログをアップできませんでした。というのは、パソコンが動かなくなってしまったのです。直ちにこのパソコンを買ったヤマダ電機に行き相談したところ、ウィルスのメールに引っかかってしまい、ダウンしてしまったことが分かりました。ウィルス対策はきちんとしていますし、それがウィルスを防御してくれるものと確信していたのです。それをかいくぐって忍び込む不届きなハッカーがいるのですね。「パソコンの速度が遅いのであればそれを改善しますので、トライしてみてください」と誘いこんでメールを開きアクセスしてしまったのです。専門家によれば、よくある手口だということです。カード番号、パスワードなどすべての情報が漏れてしまいましたので、プロの勧めですぐにカード会社に電話してカードの差し止めをしてもらいました。今のところ、お金は支払われていないとのことで、ほっとしました。怖いものですね。
 パソコンのすべてのデータを外付けのハードディスクにコピーし、リカバーをしてデータを入れなおしてようやく、もとに戻りました。ところが、いろいろとこれまでとは違う作動をするなど、問題が山積で、うまく動いてくれなかったのです。でも、何とかできるようにこぎつけました。
  さて、その後も毎日のように散歩をして、自然の写真を撮り続けていますので、何からお話ししてよいのか迷いましたが、今回はこれまでに歩いたことがない雁峰林道のご紹介をしようと思います。大分前の10月24日の散歩です。地形図やナビの地図に路が載っていましたので、いつかは歩いてみたいと思っていた林道です。本宮山から東のほうに伸びる山を登っていく林道で、国道301号線を下っていき、その途中から入ります。かなり長距離の林道で、下の石碑にあるように「大幹線林道」と名付けられています。


林道雁峰線 

  どんな道かわからなかったので、国道の退避場に車を止めて林道入り口まで徒歩で行きましたが、その道沿いがいろいろの植物があって面白かったです。でも国道ですので頻繁に大きな車が通っていて怖かったです。下は、アオキです。真っ赤な実がたくさん付いていてきれいでした。森のほとんどは人工林ですが、その下生えとしてアオキが多いのです。

アオキの赤い実がきれい 

  クサギもきれいでした。ピンクいろのものが顎なのでしょうか、黒っぽいのは種ですね。色がきれいです。

クサギの種がきれい 

  ちょっと驚いたのは、カラスウリがものすごい数、吊下がっていたのです。こんなにたくさんのカラスウリの実がついているところは見たことがありません。よほど環境条件が良いのでしょうか。

カラスウリの実がいっぱい 

  その中に、一際大きな実がありました。長さが8㎝にもなります。これも驚きでした。色がきれいですね。

見事なカラスウリの実 

  カラスウリの実は、オレンジ色ばかりではないのですね。下の写真のように、スイカの模様のような実もあります。

スイカのようなカラスウリも 

  林道の中に入ったら、道端にコウヤボウキの花が咲いていました。

ここにもコウヤボウキが咲いて 

  下の葉は、ヤブミョウガの葉だと思います。わかりにくいですが、葉の真ん中から茎が出て、その先端にブルーの実をつけています。白い花が咲くことは知っていますが、こんな実がつくなんて初めて知りました。

ヤブミョウガに実が 

  スズカ
アザミにキチョウが止まっていました。これもきれいでした。

スズカアザミにキチョウ 

  ある場所にリンドウが群生していてきれいでした。

リンドウがきれいです 




スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。