庄ノ沢湿地に一面のウメバチソウが!ノリウツギの実が美しい!ヤマラッキョウ、ホソバリンドウが咲いた!

   アキノキリンソウの花が今の季節、とてもきれいです。9月頃から咲きはじめますが、秋が深まると花の数が多くなって、黄色が目立つようになります。

アキノキリンソウの花が大きく 

  今、ノコンギクがどこでも咲いています。葉に鋸歯がある点で、ヨメナなどと区別できます。

ノコンギクがたくさん 

  下は、サワダツです。真っ赤な実の上に赤黒いものがかぶさっていますが、それは顎なのでしょうか。とてもきれいですね。若い枝が緑色であることも特徴の一つです。

サワダツの赤い実がいっぱい 

  庄ノ沢湿地に着きました。この湿地は今、ウメバチソウが満開です。下の写真のように、湿地一面に白い花が覆っています。

庄の沢湿地のウメバチソウ 

  ウメバチソウは、白い5枚の花弁が梅に花のようですね。それが名前の由来だと思います。作手の湿原では、この花が湿原を飾る最後の花で、花が終わると湿原は冬の季節を迎え、花はなくなります。

ウメバチソウが群生 

  下は、ノリウツギではないかと思いますが、こんなにきれいな赤い実が生っているのは初めて見ました。周囲に汚れた白っぽいものは、装飾花だろうと思います。ノリウツギは水っぽいところにも適用できる主なので、湿地にも生えるのですね。

アブラガヤがきれいだ 

  下は、ホソバリンドウです。これも湿地の植物で、普通のリンドウよりも葉が細いのです。花は見事に美しいですね。

ホソバリンドウが咲いた 

  ヤマラッキョウの花がいっぱい咲いていました。湿地の植物ですね。花火のように放射状にピンクの花とつけます。その色と姿が美しいのですね。右の方には、キセルアザミ(本名マアザミ)が見えます。

ヤマラッキョウにキセルアザミ 

  ムラサキシキブがきれいな紫色の実を付けていました。見るたびにその美しさに感動させられます。

ムラサキシキブが美しい 

  湿地内ではありませんが、ソヨゴに赤い実が生っていました。これも今の季節、各地に赤い実を付けていてきれいです。

ソヨゴに真っ赤な実が 

  下は、ツマグロヒョウモンのオスでしょう。きれいなチョウですね。メスは羽の先端に黒っぽい縁があり、とてもきれいなのです。メスの方が美しい昆虫なんて、あまり聞きませんね。

ツマグロヒョウモンのオスがきれい 







スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード