スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サワフタギの実が美しい!本宮山にヤマナシが生っていた!スノキの実がきれいです!

    本宮山スカイラインは、作られたときに植木を植えたようです。その一つが、ハナツクバネウツギだと思います。別名アベリアといいます。等間隔にたくさん植えられていました。これは、花期が長くていつまでも花が咲いているのです。植栽としては最高でしょうね。

ハナツクバネウツギの花がきれい 

  お揃いたことに、サワフタギのブルーの実が見えていたのです。これは名前の通り水っぽいところを好む種だとばかり思っていたのですが、本宮山の山頂の近くの乾燥した斜面に生えていたのです。予想外でした。でも、ブルーの実が美しいですね。出会えた嬉しかったです。

サワフタギのブルーの実がきれい 

  さらに驚くべきことは、すぐ近くにヤマナシが生っていたのです。見事な大きさがあり鈴なりに生っていました。巴山・古戦場ルートで見たヤマナシと全く同じです。昔ここで、春に真っ白い花を見たことを思い出しました。当時はズミではないかと思っていたのですが、ヤマナシだったのです。

ヤマナシの実がたわわに 

  興奮が冷めやらぬうちに、谷間の下の方に白い花のようなものが見えました。望遠でアップして写したのが下の写真です。画像で見る限り、センニンソウの花が終わった状況だと思います。花弁が細くなって見るからに貧相です。

センニンソウの終わり 
 
  同じく、崖の下にヤクシソウが岩にへばりついていました。
これも群生するときれいなのですね。

ヤクシソウに黄色い花が 

  下は、クサギです。花がいっぱいついてきれいでした。赤と白の色のバランスが素敵ですね。もう花の季節が終わりかけています。ブルーの実が付き始めました。

クサギの花が美しい 

  さて、7日は愛郷林道までの散歩をしました。道端に、アカマンマ(イヌタデが正式名称)がいっぱい群生していました。今、各地に群生していてきれいなのです。

イヌタデがきれいです 

  下は、スノキではないかと思います。真っ赤な実がきれいです。アップすると(下の写真)もっときれいです。色の美しさに圧倒されますね。

スノキの赤い実が1 

スノキの赤い実が2
 

  下は、アキノキリンソウです。最初のうちは花がわずかしか咲かないのですが、次第に増えてきて10数cmの花の束ができます。

アキノキリンソウが大きくなった 











スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

coppice(雑木林)

森楽、flutevioline

Author:森楽、flutevioline
退職後、都会生活ばかりだったボクにとって田舎の自然豊かな里山の生活は、新しい発見の連続で楽しい! 自然の写真が満載です! また、こんな老い生き方があることを示したみたい!

最近の記事

最近のコメント

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。